ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ないものねだり

朝が忙しいのは出かける時間が決まっているから。 あっという間にこんな歳になったなって思うのは人生のゴールが見えはじめたから。 中学生の三年間が異常に長く感じたのは早く大人になりたかったから。 大人になれば、なんでも自由にできると思ったから。 …

冬支度

週末は渋皮煮作りのほかにもうひとつしたことがあった。冬支度だ。急に寒くなったから灯油を買いに行った。僕んちの冬の暖房は温風ヒーター。灯油がないと暖かくならない。エアコンは冬も夏も使わない。 ある時期の冬にエアコンで暖を取ったことがあるのだが…

秋の味覚の週末に

今週末にようやく栗の渋皮煮を作ることができた。ここ数年の恒例行事である。母親が作っていたのをなんとなく真似てみたら意外とうまくできた。人にも食べさせると「あら、美味しい」なんてみんなが褒めてくれたので、それ以来調子に乗ってつくっている。さ…

モノと気持ち、空っぽのバランス

ミニマリスト系ではじめた当ブログだが、最近ではそれをネタに記事を書くことがめっきり減った。僕のブログにはミニマリズムというカテゴリーがあるが、それも年頭に一度書いたきりだ。三月にも記事はあるが、それは過去記事を加筆修正したものだから、正確…

仕事の画策

僕は今、ある仕事の担当を外れようと画策している。それぞれのチームにその担当者はいるのだが、今年に入って僕のチームは他のチームと統合した。結果、担当者はふたりになった。同じチームに担当者はふたりもいらない。もうひひとりの担当者は主席様で、実…

仕事をする上で大切なこと

言わずもがなではあるが、職場の人間関係というのは大切だ。ある部署へ関わりをもつようになってきたのが約五年前。数年のブランクを経てふたたびその部署へ関わるように鳴ったのが今年のこと。職場の雰囲気はガラリと変わっていた。 その部署は本社とは少し…

夏みかん甘酒は山陽新幹線車内限定のお土産

先日のネジチョコに付き続き、山陽新幹線車内限定のお土産品のご紹介です。夏みかん甘酒。米麹で作った甘酒に山口県の銘産である夏みかんの果汁と果肉を加えた夏みかん味の甘酒。 甘酒といいながらも酒粕はつかっておらず、米のデンプンを糖化させて作られて…