ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

「ニッポンの新しい小屋暮らし」の感想

YADOKARIが出版している本「ニッポンの新しい小屋暮らし」を読みました。手のひらサイズの小さな本です。 どれも、まあ、おしゃれ小屋です。山小屋みたいなものは出てこない。 仲間でシェアする"秘密基地"小屋 都心にたたずむデザイナーズ小屋 ホムセン資材…

短期移住決定

仕事の都合で短期移住が決定した。この夏は地元から離れて生活することになる。転勤の経験はあるのだが、短期での移住というのは今回がはじめてだから、会社の手続き的にどう進めていけばいいのか右往左往した。 まずはどのような勤務形態となるのか。応援、…

庭木の伐採について、見積もりと実際の作業の流れ

先日の記事にも少し書きましたが、庭木の伐採を行いました。庭木と呼ぶには大きすぎる木。10mくらいですかね。上の写真がそれです。とても素人の手におえるものではないので業者にお願いすることにしました。 写真はないのですが、この右手に泰山木(たいさ…

反省なくして進歩なし

何かとストレスのたまる毎日が続いている。その99%は仕事に関すること。その95%は人に関わることだ。 3月末までにとお願いしていた仕事の返事がなかった。「3末でお願いしていたあの件、結果を教えてちょうだい」と尋ねると、「へ?あぁ」とうやむやな返事…

さくらの季節に命尽き果てるさくら

さくらの花の咲く季節だというのにさくらの木が朽ち果て、幹の部分から崩壊してしまった。 僕はいつものように平穏無事(?)に一日を終え帰宅した。車庫に車を停め、のんきに鼻歌など歌いながら家へと向かう。そこに立ち塞がっていたのが倒壊したさくらの幹…

無言の抵抗

出張から帰ってきたら僕の机が勝手に移動されてた。事務の女性にお土産を渡した際に「アズさん、机の場所がかわっていますから」とひとこと言われただけで、指示を出したであろう総務課長は知らん顔。 事務の女性には「あぁ、わかりました」と冷静に対応した…

災い転じて福となす

僕は先日の記事でお伝えした通り今日は仕事を休んだ。システムの切り替えが社内のゴタゴタで実行できず、直近の忙しさから開放されたため。 忙しさを先送りしただけの形だが、まあしかたがない。頑張ってもどうにもならないことはあるんだ。それをいつまでも…