ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

フリスクの罠

以前は愛用していたフリスク。口の中がスーッとするアレね。最近では全く口にしてない。どうしてあんな超人工的なお菓子が好きだったのだろうか。どう考えても体にはよさそうにない。アレを食べたからといって、すぐに体が蝕まれるわけではないけど、あえて…

不要な照明器具を取り外してスッキリする

僕んちの台所にはきちんとした照明がない。この記事にあるように照明の買い替えタイミングをずっとはかっているのだ。新しい照明に替えたい。お気に入りのものが見つかるまで妥協はしたくない。 とりあえずソーラーランタンを購入して、それを灯りとしている…

今度は『NARUTO -ナルト-』が歌舞伎になるってさ

このニュースをきいたときに誰しもが思うことだろうと思う。ワンピース歌舞伎の二番煎じかと。僕はそんなことは思ってないぞ。 ワンピース歌舞伎は2015年初演で歌舞伎化され、新橋演舞場、大阪松竹座、博多座と回を重ね、今また新橋演舞場で再演されている。…

副業解禁の話

副業が解禁されるらしい。僕の勤め先でも副業は禁止されている、、、という話で記事を書こうかと思ったのだが、どうやら禁止はされていないらしい。 政府は年度内にも、副業・兼業の事実上の解禁に踏み切る。国がつくるモデル就業規則の副業禁止規定を改定す…

這い上がってくるもの

そこに穴が開いているとついついみてしまう。 排水溝の穴。そこからなにかが這い上がってくるのではないだろうかと不安になる。大きなものは這い上がってこないように半分ほど蓋をしてみたりもする。 大きなものであれば、きちんと閉じていない蓋などその力…

反時計回りの旋回とその逆

僕がいつも行くスーパーマーケットは家と会社の真ん中くらいにある。仕事終わりに寄るには都合がいいからいつもそこを利用する。 店を入れば果物や野菜売り場がある。次に魚があって肉と続く。牛乳やヨーグルトの売り場と続いて、最後にお惣菜と並ぶ。反時計…

時間の流れともに記憶は入れ違い僕は悪者になり

「あ、そうそう。Yさんがね、アズ君と接するの、すごく気使うんだって。こんな状態が続くのは身が持たないんだって」 上司との面接が終わって数分後。上司は舞い戻ってきて僕にそう告げた。僕は数年前にYさんに精神的に追い込まれ、彼の元から逃げたことがあ…

どんでん返しはやめてくださね

システム構築というのはだいたい一年をかけて行う。僕が今手がけているシステムの切り替えは来年三月。予算の関係で年度末までに終わらせなければいけない。今のところオンスケ。現場側の担当者がしっかりしているのでとても助かっている。 問題なのはその上…

イライラしない方法、結局は自分をどうするか

イライラしない方法のひとつとして、最近はよく自分を騙すようにしている。 友達と約束をしていて、相手が30分遅刻をしてきたとする。「ごめんねぇ、急に上司に捕まっちゃってさぁ、くだらない話を延々とされてさぁ」そんなこと知るか。どうして約束があるか…

代わりなんていくらでもいるのだから

「ごめんな、急に参加できなくなって」 飲み会当日、朝のことだった。そっか、参加できなくなったのかと残念に思った。多分、僕の顔は引きつっていたと思う。ようやく、ざっくばらんにお話ができると思ったのに。僕は会社の飲み会は嫌いだが、この人とは話を…

資産管理を年一回行う

僕は今、いったいいくらいのお金を持っているのか?通帳を眺めてはニヤニヤする必要はないけど、お金も自分の持ち物だからいくらあるのかは把握しておく必要がある。 Googleスプレッドにそれを記録しており、気が付いたときにまとめるようにしている。偶然に…

風邪の引きはじめの引きこもり

なんだか風邪っぽかった。僕は風邪のひきはじめにはたいてい喉が痛くなるのだが、それがない。寒気もない。ただ、なんとなくだるくなり、体中のあちこちが痛みはじめた。なんとなくやばい気がする。しかもここは出張先。風邪を引いたから休みますなんてわけ…

電柱敷地料は不労所得としておいしい制度です

僕が所有している土地には電柱があり、それに対して毎年、電柱敷地料というものが支払われている。電柱は二本。一本辺りの電柱敷地料は1500円なので、毎年3000円を電力会社からもらっている計算だ。僕自身なにもしなくても電柱がそこにあるってだけで一定の…

ポイント制でたまるもの

どうやら僕の勤め先でポイント制が導入されるらしい。「いい仕事してるね」「親切に対応してもらった」などがポイント付与の条件。「イイね」みたいなものだね。どうなんだろうね、こういうのって。僕はやめたほうがいいと思うんだけど。まあ、もっとも導入…

「空白の叫び」を読んでの感想 少年犯罪の物語

「空白の叫び」は犯罪を犯すことになった少年たちの物語。「胎動」「接触」「発動」の三部で構成されています。上下巻あわせて1100ページ以上。ボリュームはありますが、一気に読ませられました。 物語の冒頭にこんな但し書きがあります。 この物語は2000年…

甲州にごりワイン(酒折地区)は飲み方を工夫して二度楽しむ

甲州にごりワイン。このワインは基本的にはこの時期(11月)にしか出てきません。 以前に通っていたワイン教室の先生からすすめられたのが三年ほど前だったでしょうか。それ以来、僕はこの時期にこの甲州にごりワインをいただくのが楽しみになっています。 …

死んだふり

昨日の記事ですが、不適切な箇所がありました。おわびして訂正いたします。ってか、記事自体が不適切でした。彼は生きていました。 昨日の午前中までは死んでしまったと思ってたんですよ。こうなったからには片付けなくちゃ。水槽も砂も捨てなきゃな。貝殻は…

オカヤドカリ物語

「孤独死だ」瞬時にそう思った。すみっこでうなだれるようにして死んでいた。彼の親友が死んだのはわずか三ヶ月前。それから彼はひとりぼっちだった。耐え切れなかったのだ、そのさみしさに。孤独に。 僕らオカヤドカリは沖縄の出身。「こいつらは金になる」…

パパと呼ぶか、ママと呼ぶか

赤ん坊というのは実は生まれた瞬間からしゃべることができるらしい。だが、あえてしゃべらない。赤ん坊なりに計算しているのだ。言葉を発さずとも泣けば大人はやさしくしてくれる。腹が減れば泣き、満腹になれば寝る。こんな生活が許させるのは生まれたばか…

厄介な存在

「いい人」って僕にとってはいちばん厄介な存在。絶対にノーと言わない。ぼんやりとした言葉でそれを濁す。「どうしてはっきりと言わないんですか?」と問い詰めても、それすら「うーん」「いや、まあ」と逃げるのだ。おかしなことをおかしいと言わないもの…

レッグウォーマーで冬を暖かく過ごす

11月になったからマフラーを巻いた。家を出る時は寒かったので、その格好でも違和感はなかったが、会社についたときにはすっかり暑くなり、その格好では大げさだった。「寒くもないのにマフラー巻いてやんの、ばっかみたい」と思われているのではないかと気…

僕はこのブログで僕をコントロールしている

僕にとってのブログの役割。それは自分の軌道修正ツール。モノを減らしていけば最終的には我が身ひとつになるのだから大切なのはやはり己。自分自身の誰かを大切に思うこともあるけれど、いくら思ったところで他人はコントロールできない。僕はこのブログで…

「終わった人」を読んでの感想 終わったその先の生き方

内館牧子「終わった人」を読み終えた。僕も多分、迎えることになるであろう終わり。ぼちぼち考えるようになった。数年前まではセミリタイヤを意識していたもあるのだが、今ではそれを考えることは少ない。365日24時間を好きに過ごしなさいなんていわれても困…

カエレバのリンクにiHerbを追加する方法

僕は商品紹介をするときは、カエレバを利用させてもらっています。標準で用意されているデザインは少しさみしいのでカスタマイズをしています。 僕はiHerbをよく利用していて、iHerbの商品リンクもカエレバに貼れたらいいのにと思い実施してみました。今回は…

あいだに入る人

僕はあいだに入る人がきらいだということに気づいた。昔からそうだったとは思うが、最近になって明確にそれに気付かされた。 仕事の依頼があったときに「資料を提出せよ」という申し出があった。だが、なんのためにそれが必要なのかがわからない。目的がわか…

終わらない人の朝と冬の準備

体を動かすことをさぼっていると、なんとなくそれが気になる。 「せめて週一くらいは体を動かさなくては。さもないと老後は寝たきりだ」 どちらかというと精神的な面に影響する。体を動かさないからといって今日明日の体調に影響するわけではないが、二十年…

ドライヤーの悲劇

ドライヤーが壊れた。冷風しか出なくなってしまった。今からの時期には冷風は冷たすぎる。せめてドライヤーくらいは僕に暖かい風を送って欲しいと願う。 使っていたのはモッズヘアーのドライヤーで過去記事を読むと三千円の品だったらしい。それより以前に使…

無残に。飛び散る血。サプライズ

寝る前にこんな映画をみてしまったので、ボーガンで殺されてしまう夢をみた。ただひたすらボーガンで打ち抜かれる僕。痛みなどは感じなかったが、恐怖だった。夢の中であろうとできれば死にたくなかった。 ある家に引っ越してきた夫婦。そこで子どもたちを招…

MCJから株主優待品が届いたよ 2017年版「東信州の地酒純米吟醸 飲み比べセット」

今年も頂きました。MCJ(マウスコンピューター)の株主優待品。今回ご紹介するのは1000株以上の株主に対する株主優待品です。100株以上では「パソコンワンコイン診断サービス利用券」が二枚となります。 ちなみに去年は「桃茶豚セット」をいただきました。 …

政治と宗教の話は人前でしてはいけない

そうですか、今日は選挙なのですか。今回の選挙は唐突にやってきた感がありますね。普段、テレビを見ることがないと、こういう情報もあまり入ってきません。情報収集はもっぱらネットです。テレビと違って垂れ流しされることがありませんから、興味がない情…