ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ミニマリズム

シャケバイで暮らすという生き方

シャケバイはいわゆる季節労働の類。鮭アルバイトを略してシャケバイというらしい。過去にNHKの72時間というドキュメンタリー番組でその働き方をみたことがある。秋サケがとれる九月、十月は繁盛期で人手が足りなくなる。その時期限定でアルバイトを募集する…

僕のミニマリズム2017

ミニマリストという言葉を聞かなくなって久しい気がする。この言葉が流行りだした頃には批判的な意見も増えたし、僕自身もその言葉に恥ずかしさを覚えた。だって、どうでもいいことだしさ。その人がミニマリストだろうとなんだろうと。 ミニマムの定義も違っ…

大切なものが多すぎるんだよ

「大切なものが多すぎるんだよ」 最近、どこかで耳にした言葉だ。どこで聞いたのだろうか。本?映画?誰かの会話?うーん、思い出せないなぁ。 印象に残る言葉だった。 「大切なものをたくさん持っているんだね」ではなく「大切なものが多すぎる」 僕の生活…

なにもない部屋に近づける方法

「この部屋ってなにもないよね」 僕の部屋を見た人は口裏を合わせたかのようにそういう。なにもないってことはない。机がある。椅子もある。ベッドや布団がある。クッションもあれば洋服もハンガーにかかっている。「なにもない」のではなく「なにもないに等…

ミニマリズムを取り入れた理由

僕のブログにはミニマリズムというカテゴリーがあるのだけれど、気がついたら、最下位に近い記事数のカテゴリーになっていた。このブログを開始した頃は、それをメインにしようと思っていたのに。今回は初心にかえって、改めてミニマリズムに関する記事を書…

すぐに自分のものにしようとする気持ち

久しぶりに朝ウォーキングをした。真冬の朝はさすがに寒すぎて玄関のドアを開けることができなかった。桜の花が咲く季節でも早朝はまだ寒い。だからだろうか。散歩をしている人もほとんど見かけない。僕には都合がいい。春にはいろんなところで花が咲いてい…

ミニマリストを目指しても探し物はなくならない

探しものはなんですか?見つけにくいものですか? 探しものをしている時はたいていイライラしているので、陽水のあの声で囁かれるとイラッとくるかもしれない。斉藤由貴ならまだ許せるかもしれない。失くしたのはカギだ。車のカギ。車のカギなんてものは出掛…

うまいこと、世の中にお金を遣わされていたみたい

家を出るとき、あんなに断腸の思いで服を処分し、「こんなに少ない服で過ごせるかしら」と心配だったのに、その数少なくなった服でさえ、引っ越してきて何ヶ月か経ったのに、すべてに袖を通していない。 「れんげ荘」より 服リスト 青シャツ2枚 白シャツ2…

災害とミニマリズム

ミニマリストは災害に弱いのでは?という意見を聞いたことがあります。災害に備えて最低限の備蓄をしておきましょうという意見です。確かに役に立つこともあるかもしれませんが、最近の災害に関してはそうもいえないんじゃないかと常々疑問に思っていました…

買い物依存症とミニマリストは同じだという件

「買い物しすぎる女たち」という本を読んでいます。まだ、数ページしか読んでないのですが、少し思うことがあるので記事にしておきたいと思います。 両極端にある同じモノ 買い物依存症とミニマリストって結局同じなのかなと思いました。どちらも両極端で、…

ミニマリストと食事の関係

ミニマリストを目指しても決して減らしたくないものがある。それは食事に関することだ。僕は食を大切にしている。僕自身を作っているのは日々の食事。コンビニ弁当や外食ばかりだからといって、それがすぐに健康に影響するわけではない。しかし、5年10年…

なにもない部屋と精神壊滅

昨日のつらい状態からなんとか脱出し、ようやく眠ることができた。でも、頭の痛さはかわらずガンガンしている状態。つらいなぁ、何年ぶりかの頭痛は。 うぅ、体調が悪い ここまで急激に体調が悪くなったのって、急なストレスとクーラー病による自律神経の異…

ベンジャミン・フランクリンの十三徳はミニマリズムに通じる考えである

ベンジャミン・フランクリンは、アメリカ合衆国建国の父の一人であり、100ドル札にも描かれている人物です。知ったかぶりしてますけど、ググりました。で、ベンジャミン・フランクリンの十三徳の考えがミニマリズムに通じるものがあったので、ご紹介しておき…

ミニマリストって意識高い系?

「飲み」ではなく「呑み」という漢字を使うことも意識高い系なんだそう。特に意識しないで使っちゃってるんですよね。「呑み」を使うようになったのは、もう何十年も前からです。昔ね、仲良かった友達がこれを使ってたんですよね。なので、そういうもんなん…

ミニマリストという言葉の運命。すでに恥ずかしくね?

ミニマリストに飽きてきたという記事を書いたのがちょうど一ヶ月前のこと。今ではミニマリストという言葉にそのものに気恥ずかしさを覚えるようになってきた。 ミニマリストに飽きてきました。なんか違う感漂う今日この頃 - ミニマム コラム ミニマリスト宣…

ミニマリストになるとアリエッティは引っ越しちゃうよ?

最近、部屋の中がとても静かだ。夜中に蝉がなくことはないし、犬たちの鳴き声も聞こえない。うるさい人間もいない。時折、聞こえてくるのは虫のこえと突然のラップ音のみ。ラップ音! そう、僕のうちではラップ現象が起きるのだ。きっと目に見えないなにかが…

言葉のこだわり。ミニマリストってなんだよ?

言葉の定義にこだわる人って結構います。“だから、ミニマリストっていったいなんなんだよ。”という記事もよく拝見しております。とても興味深いです。 ミニマリストの定義なんてわからないさ 言葉の定義なんてひとそれぞれだと思うのですが、それさえも許さ…

モノを捨てるのは悩み、ミニマリストになるには考えることが必要

ひとつの記事を書くのにどのくらい時間かかりますか?わたしの場合は大体30分程度でしょうか。 ブログ中心生活です 今の生活はこのブログが中心となっています。「趣味;ブログ」です。なにかしらブログのことを考えています。ひとつのキーワードを元に頭の…

ホテルで暮らすという選択肢

1ヵ月~中長期で暮らす、憧れのホテルライフ ホテル生活って憧れのライフスタイルのひとつじゃないですか?トランクひとつで出かけていき、そこで暮らす。探していると、ちょっといい感じのホテル暮らしプランを見つけたので紹介しておきます。 ホテル & レ…

ミニマリストに飽きてきました。なんか違う感漂う今日この頃

ども、A'sです。 ブログの書き方的なブログを拝見してましたら、どうも。とかではでは。とかで字数稼ぎをするのはよくないと書いてありました。わ、いけなかったんだ。書いちゃいけなかったんだ。じゃ、素直に受け止めて、、、とはならないよね。 余計なこと…

ミニマムに暮らせる季節

近頃また、生活のミニマム化に対する気持ちが沸々と湧き上がっている。暖かい季節になり、冬物を仕舞うことができたからだ。敷きっぱなしにしていたカーペットをしまうと見た目もスッキリするが、気持ち的にもスッキリする。カーペットがあると掃除も大変だ…

潜在意識の中ではまだまだテレビに依存しているのかもしれない

テレビの契約って休止もできるんですね、とりあえず休止してみるのもいいかなと考えています。いきなり、解約するのは少しハードルが高いのです。0か1じゃなくてもいいですよね。 <a href="http://truc-des-4977.hatenablog.com/entry/2015/05/24/172516" data-mce-href="http://truc-des-4977.hatenablog.com/entry/2015/05/24/172516">ミニマム化に一歩近づくのに0か1じゃなくてもいいんだと思う - ミニリストに</a>…

禅とミニマリズム

先日のブログに少し書きましたが、禅に興味があります。禅というと宗教的ななにかを連想するのではないでしょうか?そして「なんだか怪しそう」と感じると思います。私自身がそうでした。とりあえず、そういう怪しげなイメージは捨てて考えてみます。 私はな…

モノがないと音が響く

このブログをはじめてから、やりたいことが多くて、時間の足りなさを実感しています。記事を書くこともさることながら、はてなブログの使い方やアクセス解析の方法、新たに使い始めたアプリの使用方法とか、わからないことだらけで日々勉強です。仕事なんか…

グラハムヒルにみるミニマリズム

グラハムヒル ものは少なく、幸せは多めに - YouTube 実は「少なさ」が「多さ」を生むかもしれません 皆さん どこかで「少なさ」に幸せを覚えたことがあるはずです 大学の寮の部屋で 旅行中にホテルの部屋で 森の真ん中のキャンプ中に もしくはボートの上で …

ミニマムに一歩近づくのに0か1じゃなくてもいいんだと思う

安藤美冬さんが出演された回の情熱大陸を見ていたときのことです。それを見終えたときに、ふと「テレビっていらなくね?」と思いました。さあ、この気持ちを逃さない手はありません。 今、うちには32型のREGZAが存在しています。堂々たるものです。しかし、…

ミニマリストの停滞期の乗り越え方

僕がイメージするミニマリストとは「極限までものを持たないタイプの人」だ。だから現時点での僕にはミニマリストよりもシンプルライフという言葉のほうが適切だと思う。一般家庭よりも少しモノが少ない程度。僕はそう思っているのだが、人に言わせればそう…