ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

持ち物

ドライヤーの悲劇

ドライヤーが壊れた。冷風しか出なくなってしまった。今からの時期には冷風は冷たすぎる。せめてドライヤーくらいは僕に暖かい風を送って欲しいと願う。 使っていたのはモッズヘアーのドライヤーで過去記事を読むと三千円の品だったらしい。それより以前に使…

安かろう悪かろうのタオル

風呂場で使っているタオルの話。以前の僕はタオルを購入することはほとんどなかった。使っていたのは貰い物のタオルばかり。親が残したタオルが大量にあったからそれを使い切る必要があった。タオルは腐りもしないし、意外と丈夫。自分好みのタオルを購入す…

時が止まる

単三の乾電池が余っていた。先日買ったプロジェクターで昔撮りためていたブルーレイレコーダーを観ようと思ったのだが、リモコンが動かない。きっと電池切れだろうと思って単三電池を新しく買ってセットしてみたのだが、それでも動かない。リモコン自体がや…

Androidスマホ画面をマルチスクリーンでプロジェクターに映す方法

スマホ画面をマルチスクリーンでプロジェクターに映す方法を記載しています。対象となる機器は以下の通りです。ともにAndroidです。 Sugoiti プロジェクターC800 Huawei P9 lite ちなみにマルチスクリーンとは、 映画やテレビで、異なる映像を同時に多数映し…

DLP式プロジェクターC800(Sugoiti )を購入した

2017年7月現在、Amazonのビジネスプロジェクター本体カテゴリでベストセラー1位になっているSugoiti DLP式プロジェクター 。しかし、その情報はあまりにも少なく、ネットで検索しても詳細はほとんどわからない。 だからね、僕は悩みましたよ。Amazonのレビュ…

家庭用プロジェクタースクリーン(サイズ:100インチ)を購入した

プロジェクターを購入しました。 プロジェクターの映像は白い壁に映すものです。しかし、今の僕の部屋の壁は白くありません。そこでプロジェクターの購入と同時にスクリーンも購入しました。 購入したのは「Yokkao プロジェクタースクリーン」大きさは100イ…

シーズン終わりに服を捨てることのデメリット

僕はここ数年(といっても二年くらい)季節が終わったらシーズンものの衣類を捨てるようにしている。衣類といっても下着や靴下などの小物に限るし、来シーズンも着れそうなものは残しているのだけど。 夏が終われば薄手のインナーは捨てる。ユニクロのエアリ…

夏を涼しく乗り切る僕だけの方法

暑い。たいして雨も降っていないのに梅雨明けだろうか。僕は毎年この時期に部屋を変える。日差しの強い部屋から日陰の涼しい部屋へと引っ越すのだ。 今回の引越しのタイミングは絶妙だった。毎年、引越しをするのが少し早くて夜などは少し寒かったりもした。…

それでも景色がかわると気分転換になる

なんとなく模様替えを行ってみた。きっかけはベッドの下の埃。毎日、雑巾で拭き掃除をしているのだがベッドの下までは手が届かない。無理に手を伸ばそうとすると吊ってしまってのちのち大変なことになる。結果、ベッドの下には誇りが溜まる。気にはなるが、…

おしゃれで便利なソーラーランタンを購入した

僕はこの記事にあるようにずっとランタン生活の検討をしていた。 どうやら、そのきっかけは節電だったらしい。僕自身、そんなことはすっかり忘れている。 そして、ランタンについての二回目の記事がこちら。台所の蛍光灯の点きが悪くなり、新しいあかりをど…

買い替えのタイミングをはかる

台所の蛍光灯が切れそうだ。四本取り付けられることのできる照明器具はずいぶんと古いもの。錆びついているし、台所にあるものなので油でベタベタもしている。 「全部の蛍光灯が切れたら新しい照明にしよう」 僕は数年前からずっとそう思っていた。そしてよ…

配布されるカレンダーに困る年末

年末になると、どこもかしこもカレンダーを配るようになる。馴染みの店にいけば「よかったらカレンダーどうぞ」と言われるが、よくないので受け取らない。大人なのであからさまに「よくない」とは言わないけど「うちはカレンダー使わないんですよね」とやん…

服を三着しか持っていなければ、それらは全てBest3

僕はこの記事で宣言したように夏用の下着類は処分した。夏の暑い時期には速乾性の極薄タンクトップ。寒い時期には長袖のヒートテック。インナーはほとんどユニクロで買う。白いタンクトップなのだが、ほかの白いシャツなんかと比べると、ずいぶんとくたびれ…

圧縮して持ち運ぶ

旅行に行くときにいちばんかさばるのが服だ。カバンひとつで出掛けたい僕にとっては悩みの種である。服の量を減らすにはどうしたらいいか?下着類は旅先で洗濯する。着替えも最低限。それらを無印良品の小物袋に詰め込む。それでなんとかなっていた。 最近、…

半年で壊れたワイヤレスキーボードの次に買うモノ

約半年前に買ったワイヤレスキーボードが壊れた。半年で壊れるなんて早すぎない?薄くて軽量だから持ち運びに便利。その分、耐久性がないってこと?ダメだよ、そんなの。耐えなきゃ。毎日、酷使されようとも耐えなきゃ。壊れたのはAのボタン。まあ、Aって一…

ニベアをリップクリームにする

リップクリームっていうのはワンシーズンでは使いきれない。たいてい二、三年は持つ。使うのは寒くなってから。唇がかさつく季節になってからだ。実際には三年経っても使いきることがない。だけども、唇に直接塗るものをそんな長期間に渡って使用するのは衛…

同じであることの安心感と閉塞感

お店に食べに行ったときに家で使っている食器と全く同じものに出会うことがある。先日、カレーを食べに行ったときのことだ。 「このスプーン、昔うちで使っていたやつと一緒だ」 僕が学生だったころから使用していたスプーン。僕のうちは四人家族で、それは…

他人の部屋から自分の部屋の快適性を見つけ出す

今回のAirbnbでは四泊五日で部屋を借りた。道路沿いに位置していたが防音がしっかりしているのだろう。騒音はさほど気にならなかった。前回部屋を借りた時も道路沿いに面した位置だったが、そこは緊急車両の通り道だったらしく、ひっきりになしにサイレン音…

コーヒープレスにも寿命はあるようで

僕は毎朝、コーヒーを飲むのにコーヒープレスを使っている。これは数年前に頂いたもので、以来お気に入りの一品となっている。紙フィルターを使うとそれ自体がゴミになるし、在庫としても常に持つ必要が生じる。在庫を気にするのは気持ちの負担になる。それ…

色合わせ

僕は一時期赤いものにこだわっていた。赤いシューズに赤いカバン。赤いダウンジャケット。さすがに赤いシャツは目立つのでチャレンジしたことはなかったけれど。赤といっても三原色の赤のような感じではなくて、少しくすんだ感じの赤。ワイン色というか、血…

主張の強すぎる薔薇の香りは僕を惑わせる

洗濯洗剤は見た目ができるだけシンプルでナチュラルなものを選んで購入している。容器はあるので詰め替え用を購入する。今使用しているの洗濯洗剤は香りがほとんどしない。ほんのりと「洗濯しましたよ」といった感じの香りがする程度だ。先日、洗濯洗剤 がな…

季節の入れ替え、クリーニング屋

ようやくダウンジャケットをクリーニングに出した。出そう出そうと思いつつ今日まで先延ばしにしていた。去年は結局クリーニングに出しそびれて、結果、ダウンジャケットがカビた。ファブリーズを吹きかけてきれいにしてみたが、着るたびになんとなく気にな…

冬の部屋から夏の部屋へのお引越し道中

僕が住んでいる家はありがたいことにそれなりの広さがある。部屋数もある。日当たりのいい部屋もあれば、そうでもない部屋もある。それぞれの部屋の利点を生かして僕は季節ごとにメインで使用する部屋を替えている。今いる冬の部屋は日当たりがよ過ぎてさす…

モノを仕舞うと部屋の色が少なくなる

スマホの充電は毎日行う。なので電源ケーブルはコンセントに挿しっぱなしにしている。ケーブル一本くらいそこにあっても邪魔にはならない。ある日、何気なくそれをコンセントから抜き仕舞ってみた。なんだかスッキリした。部屋の中にはサイドテーブルもある…

障子の張替えをしてみた

今は使用していない和室がある。 以前は両親の寝室だった。和室なのになぜかカーテンを取り付けていた。母親の仕業だ。張り替えるのが面倒だったのだろう。障子紙が貼られていない枠だけのそれとカーテンの組み合わせ。妙だったはずなのにいつの間にか気にな…

ランタン生活

今月の電気代は1700円くらいだった。これって絶対安いよね?先月の電気代も実は同じくらいの値段だったらしい。気がつかなかった。先月分を喜び損ねて損した。今の時期に常に使う電気といえば照明とパソコン、スマホの充電くらい。他にはトースター、炊飯器…

モノを減らすと在庫管理が容易になるのウソ

ストック品ってあるよね。日本語でいうと「在庫品」もしくは「手持ちの品」もしくは、、、えーっと、ここでなにか面白いことを書きたかったのだけど、思い浮かばない。これが僕の限界。必要最低限のモノで暮らすと所持しているモノの管理できるから、ダブっ…

照明は持ち運べるほうが便利か

炊事場上の照明の糸が切れた。力を込めて引っ張ったわけでもなく、普通にひっぱっただけなのにあっさり切れた。しかも根元から。どう頑張ったって引っ張れそうもない。通常は壁にON/OFFスイッチがあるのだが、この照明に限ってはそれがない。「電気つきっぱ…

限られたモノの中で生活する

僕は今回の旅行にカバン一つで行った。正確にはカバン+紙袋。紙袋の中身はカバンに詰めようと思えばそうできたけど、あまりにもパンパンになってしまうのでカッコ悪くてやめた。「カバン一つで一週間ほどを暮らせたのだから、僕にはこれだけの荷物でじゅう…

オルタナティブエッセンスでのスキンケア

僕はめちゃ乾燥肌だ。だから高校生くらいからずっとスキンケアが欠かせないでいる。高校生の頃はスキンケアといっても、家のキッチンテーブルに常時置いてある誰も見向きもしないような100均のクリームを適当に使っていた。なにかを塗らないと手の甲などひび…