ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

食べる

食べることは生きることだから

牛丼屋のシステムがハードルが高すぎる件

かなり久しぶりに牛丼屋さんに行った。しかも牛丼屋さん自体、人生二度目の経験。別に牛丼が嫌いってわけでもないし、吉野家も松屋もすき家も近所にあるのだけど、なんとなく敷居が高いんだよね。 食券を買うか否かの問題が敷居を高くしている理由。僕にとっ…

食の改善、どこまでこだわるか

2018年に頑張ることのひとつとして弁当作りをあげました。僕は今まで自分のためにも誰かのためにも弁当など作ったことがありません。生まれてはじめての挑戦となります。 www.a-s-blog.com 弁当箱は無印良品のアルミ弁当(大)を買いました。(大)と書いて…

体重を増やすべきにするべきこと

人に会うたびに「痩せた?」なんて聞かれる。そんなに日々、痩せはしないだろう。実際に標準体重より少ないのは確か。BMIは加減ギリギリなので、痩せ過ぎということはない。体重も学生時代からずっと変わらない。もう少し体重を増やしたいなぁとは常々思って…

甲州にごりワイン(酒折地区)は飲み方を工夫して二度楽しむ

甲州にごりワイン。このワインは基本的にはこの時期(11月)にしか出てきません。 以前に通っていたワイン教室の先生からすすめられたのが三年ほど前だったでしょうか。それ以来、僕はこの時期にこの甲州にごりワインをいただくのが楽しみになっています。 …

夏みかん甘酒は山陽新幹線車内限定のお土産

先日のネジチョコに付き続き、山陽新幹線車内限定のお土産品のご紹介です。夏みかん甘酒。米麹で作った甘酒に山口県の銘産である夏みかんの果汁と果肉を加えた夏みかん味の甘酒。 甘酒といいながらも酒粕はつかっておらず、米のデンプンを糖化させて作られて…

ネジチョコは山陽新幹線車内限定のお土産

商品名はネジチョコ。その名の通りネジの形をしたチョコレートです。ボルトとナットの二種類が入っていて、金属のそれと同じように締めることができるという面白いチョコレートです。 これは山陽新幹線の車内販売限定商品。ハシル日本市「日本ノ土産モノ有り…

食材を無駄にしたくないものだという反省

ムダにしてしまった。豆腐の賞味期限が一ヶ月以上も過ぎているものが冷蔵庫の奥から出てきた。豆腐って白いし冷蔵庫の奥にあったら気が付かないよね。というのは言い訳。大きくはない冷蔵庫の中に多くはない食材。一ヶ月以上も気が付かなかったことが悔やま…

ヒカリエにある手作りできるチーズのお店 渋谷チーズスタンド

渋谷にあるチーズ屋「CHEESE STAND」の話を友達から聞いた次の日。たまたま訪れたヒカリエでそのチーズに出会った。最近になってヒカリエに出店したらしい。地下二階にある。すでに閉店になっているようです。 手作りモッツァレラ 僕が買ったのは冷凍されて…

朝の食活で時間を有効に使おう

とっても美味しいチーズを手に入れたから、朝っぱらからトマトソースを作ってみた。とっても美味しいチーズの名はブッラータ。ブッラータは巾着状になっていて、その中を割ると繊維状のチーズとクリームがトロッと流れ出してくる。賞味期限はとても短く、い…

オーガニック食品にこだわる

「複合汚染」という本を読んでからというものオーガニック食品にこだわるようになった。この本を読んでから日が浅いので単なるマイブームで終わるかもしれない。だいたいがオーガニック食品は高い。その値段を普通と考えるか、農薬を使った野菜が安すぎると…

効率的に食事の準備をするということ

最近は朝、出かける前に晩ご飯の支度をすることが多くなった。特に煮物系。妙に煮物が美味しいのだ。材料はそのとき冷蔵庫になるもの。ジャガイモやサツマイモは常備できるから芽が出ないようにして保存しておくとよい。あとは乾物。僕はこの記事にあるよう…

野菜を漂白剤で洗うのは悪いことか?

有吉佐和子の「複合汚染」という小説を読んでいる。感想についてはまた後日。人間が作り出した化学物質がどれだけ環境や人体に悪いものかが書かれている。 僕はわりとそういうことには興味があって、それは僕のブログを過去から読んで頂いている方なら、なん…

顔が描かれたマシュマロがかわいい

お土産に選んだ一品。アンファンのお菓子、プリントマシュマロだ。かわいくて一目ぼれした。僕はモノにかわいさは求めないタイプなのだが、このマシュマロは別。お土産として渡せばネタにもなる。 僕はこれを東京駅構内で買った。東京駅にはこの三月に新規出…

ヱビス 華みやびを飲んでみた感想

僕は最近、自宅ではサッポロのエビスしか飲まない。酒税法の改正を検討しているときに誰かが「わざわざニセモノの酒を飲むなんて」といった旨の話をしていて、それもそうだなぁと思って、それ以来、美味しいビールを買うようにしている。そこで選んだのがエ…

ロマネスコは茹でるだけの簡単レシピでいただく

僕はスーパーで珍しい食材をみたら、少し迷ったあげく買うようにしている。迷っている間なにを考えているかというと「これってどうやって食べるんだろ?」ということ。はじめてみるそれを買ったはいいがどうしていいかわからないと困る。 「ま、なんとかなる…

フーシェの宇宙チョコ(惑星ショコラ)を購入した

普段、チョコレートなんてめったに買うことないんだけど、今回、手土産にとチョコレートを買った。時期的にもバレンタインが近いので売り場には普段はお目にかかれないようなチョコレートも多くあった。今回僕が買ったのはこれ。 フーシェの惑星ショコラ「オ…

ドライイーストの温度について

僕は五日に一度のペースでパンを焼いている。砂糖やバターなどよけいなものは入れない。ここ何度かパンの膨らみが悪かった。通常の大きさの半分くらい。半分の大きさで焼きあがったからといって小麦粉の量が半分に減っているわけでもなく、半分の大きさのパ…

「角谷文治郎商店 三州三河みりん」は超オススメ!

このブログをはじめたころからは特に食べるものには気を使っている。僕の体を作っているのは日々の食事だからね。最近になって調味料にもこだわってみようかと思って、よさそうなものを買い揃えた。今日はその紹介ね。 純米料理酒 一般的に売られている料理…

グルテンを減らしたパン作り

ご存知の通り、小麦粉にはグルテンが含まれている。グルテンとは小麦などに含まれるタンパク質の一種で詳しいことはよくわからないけど、あまりとらないほうがいいみたい。グリテンはパン、パスタ、ピザなど多くの食品に含まれているの。もちもち感の強いパ…

iHerb(アイハーブ)でおすすめするものとしないもの -食べ物編-

最近よく利用しているiHerb。各商品のレビューを見ると高評価のものが多く、レビューも好意的なものが目立つ。 「日本で売られているもので美味しいと感じたものはないけど、ここの商品はとても美味しいです。しかもオーガニックだから安心」 オーガニック男…

獺祭(だっさい)かりんとうを食べてみた 酒粕かりんとう

獺祭とは 獺祭とは山口県岩国市にある酒蔵がつくっている日本酒です。お酒に興味がある人だったらご存知だと思います。安部首相がオバマ大統領にプレゼントしたのもこのお酒でしたね。世界的にも人気の日本酒ですし、東京の京橋には獺祭バーという専門の飲食…

最も体によいパンレシピ

本来、パンというのは小麦粉、塩、水、ドライイーストだけで作るのだそうだ。一般的に紹介されているレシピはこれらにスキムミルク、砂糖、バターが加わる。過去に一度だけ「砂糖と塩はなくてもパンは焼けるだろう」と思い挑戦したことがあるが全然美味しく…

飲む点滴、江戸時代の栄養ドリンクのすゝめ

ダラダラとした休日を過ごしてしまうことがある。それもたまにではなく、よくある。週末前の木曜日頃になると、「週末は風呂掃除をしよう。」とか「靴を磨こう。」などと考えるのだが、結局寒くて、動くのが億劫でなにもしない。この時期、布団の中の温かさ…

食事のマナーに対するコンプレックス

僕には子どもの頃から食事のマナーに対するコンプレックスがあります。特に父親の影響が大きかった。子どもに対しては厳しい人でした。 箸の持ち方をきちんとしなさい。 肘をついて食べてはいけません。 茶碗は必ず手に持ちなさい。 米粒はひとつぶも残して…

ミニマリストと食事の関係

ミニマリストを目指しても決して減らしたくないものがある。それは食事に関することだ。僕は食を大切にしている。僕自身を作っているのは日々の食事。コンビニ弁当や外食ばかりだからといって、それがすぐに健康に影響するわけではない。しかし、5年10年…

食材を使い切るために行うべきこと

食材を使い切るためにはどうしたらいか?それは簡単な話で自宅の冷蔵庫の中にあるものを全て使い切ってしまえばいいのです。 でも、使い切るためにレシピを考えると足りない食材が出てきて、それを買い足すために、ついついスーパーマーケットに足を運んだり…