ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

Airbnb・旅

自由な自由席

昨日の記事の続きのような内容になります。新幹線の中。僕はある事情で指定席から自由席へ移動した。車内は空いている。入れ替わりも激しい。僕は車両のいちばん後ろの窓側の席に座った。 時間は朝の十時頃。通路を挟んだ向こう側の席に座った男は弁当を食べ…

悪臭男と不正女

新幹線の座席の予約をするときに僕は大抵、車両の一番前の窓側を予約する。目の前が壁だから人の目が気にならないし、リクライニングを倒されて不快な思いをすることもない。僕は今日もその座席を予約した。途中までは僕の横の席は空席。途中から人が座った…

たまにしかないから楽しい

今年に入ってから出張が多い。それまでは年に一、二度程度だった。たまにしかない出張だとそれが仕事だとは理解しながら楽しみだった。まあ、もっとも楽しみにしていたのは仕事が終わってからのことだけどね。 仕事のあとには必ず予定を入れた。宿泊先を選ぶ…

民泊新法成立に思うこと 施行はいつから?

僕はここ一年くらいAirbnb(エアビーアンドビー)をよく利用している。利用者のほとんどは外国人だというから日本人で利用しているのは珍しいかもしれない。そんな民泊は現状のルールでいえば限りなく黒に近いグレーだ。そんな民泊の新法「住宅民泊事業法」…

自分の日常に飽きたら

Aribnbで宿を借りる。それは、その一瞬だけ僕ではない別の誰かの生活を体験しているようなものだと思う。特にその部屋に持ち主の生活感を感じるとき。はじめてAribnbを利用した時は、この「他人の生活感」が苦手だった。中にはいかにも「貸す用」の部屋とい…

新幹線で乗り過ごした場合はどうなるか?

僕は旅行に行く場合は毎回新幹線を利用する。最終日はギリギリまで遊んでいたいので、最終の新幹線をよく利用していた。疲れ切った旅行帰りの新幹線の中。当然寝るよね。終電だから乗り過ごすわけにも行かない。スマホのタイマーを準備する。それを手にしバ…

Aribnbでのトラブルから学ぶこと

Aribnbネタは僕のブログにたまに登場する。結構な頻度でそれを利用している。ホテルなどに比べれば圧倒的に安いし、ほとんどの場合、オーナーさんに一度も会わずに利用できる。それがゆえにおこるトラブルもある。 先ほどある記事を読んだ。Aribnbを隣国の人…

隙間時間に本を読む僕とひとりで散歩するトランクの怪

最近、旅行に出かける際に本を持ち歩くことが多い。図書館で借りた本だ。隙間時間に本を開いては読む。スマホでも時間は潰せるのだけど、それは本当に暇つぶしにしかならない。暇つぶしということは要するに時間を潰しているということだ。限られた時間なの…

センスのない部屋を紹介します

週末は最近、マイブームになっているAirbnbで部屋を借りて過ごしていた。ホテルとはまた違った感覚で旅を楽しめるのでいい。今回の部屋のオーナーさんは実にまめに連絡をくれた。「週末は雨のようなのでお気をつけくださいね」などと、いかにも定型文ではな…

ゴジラに破壊されたはずの町並みは

この手紙は今回の旅の最後、新幹線の中で書いています。流れていく景色はさっきゴジラに破壊されたはずなのに、現実には平和そのもの。いいことです、平和なのは。景色が流れていくということは、人生がどんどん流れていくということで、この新幹線の速さよ…

他人の部屋から自分の部屋の快適性を見つけ出す

今回のAirbnbでは四泊五日で部屋を借りた。道路沿いに位置していたが防音がしっかりしているのだろう。騒音はさほど気にならなかった。前回部屋を借りた時も道路沿いに面した位置だったが、そこは緊急車両の通り道だったらしく、ひっきりになしにサイレン音…

よかれと思ってしたことが裏目に出る

Airbnbを利用して宿を借りた時のことだ。部屋に入るにはオーナーさんから鍵を受け取る必要がある。チェックインの時間なんて不確定なものだし、鍵を手渡しするとなると時間調整が大変だからであろう。ある場所に鍵は隠してあった。ある場所にダイヤルキーの…

二度目のAirbnb利用はスムーズではなく

五月に初めてAirbnbというサービスを利用した。いわゆる民泊だ。空いている個人の部屋を貸してもらう。五月に利用した際は、部屋のオーナーさんとは一切会わず、電話で声を聞くことすらなかった。僕はその方が煩わしさがなくて好きなのだが、オーナーさんと…

Airbnb 旅立ちのうた 帰路編

Airbnbという個人の部屋を借りるサービスを利用して早九日。いよいよ最終日となった。最終日には部屋の掃除をした後、すっきりとしたこの部屋で今回の出来事をまとめようと最初から決めていた。旅立ちまであと三時間。いつものようにホテルを利用しての旅で…

歌舞伎座には幕見席というお得な席があるのをご存知か?

僕はゴールデンウィークをなめていた。歌舞伎座で一幕だけ歌舞伎を鑑賞しようとチケット販売開始時刻の10:30に歌舞伎座へ到着したら、そこはすでに大行列。一幕目は売り切れで二幕目も立ち見のみの販売だというのだ。僕は一幕だけが観たかったので、そうそ…

他人の部屋に住み着いて四日目の日記

Airbnbで他人の部屋を借りて早四日。この部屋はすっかり自分の空間となっている。自分の荷物は少ないし、自分の匂いなんてしないのに。相変わらず毎朝の日課は床の拭き掃除。これをしないと僕はこの部屋で快適に過ごせない。他人の部屋だからといって雑に過…

Airbnb 宿の様子をつらつらと

Airbnb初日の雑感などをもう少し。ついた部屋で、そうそうに掃除するはめになったのは昨日の記事の通り。「まあ、宿泊料金安いし、こんなもんか。」と思っていた。どうせ掃除は毎日しようと思っていたし。しかし、部屋のオーナーさんがきちんとされている方…

Airbnbで個人宅に泊まる 掃除に明け暮れた一日目

ゴールデンウィークなので、今日からお出かけ。宿泊先は新宿。チェックインは15:00だけど、少し早い14:30頃に到着。ポストの中に部屋に入るためのカードキーを用意してくれているはず。ポストの中に手を入れる。沢山のダイレクトメールの中に埋もれるように…

Airbnb 旅立ちのうた

Airbnbというサービスがある。この記事に書いた通り個人宅に泊まらせてもらうサービスだ。今年のゴールデンウィークは10連休。休めるときに休んでおかないと、有給休暇を使い損ねることになる。仕事も大事だけど休みも大事。大型連休の宿の予約は早めにしな…

Airbnbで知らぬ誰かの家に泊まってみようと思う

Airbnbというサービスを誰かのブログで知った。「誰々のブログで知りましたー。」っていう記事にしたかったのだけれど、誰のブログだったか忘れてしまったので、紹介できない。思ったときに行動に移さないとこういうことになる。 Airbnbはエアビーアンドビー…

憧れの旅生活はもう少し検討の余地がありそうだ

仕事を辞めたら定住せずに各地を転々としたい。今のところ仕事を辞める予定なんてないので、定年後のことになるかもしれない。60歳になって、元気に各地を転々としたいので、僕は健康に気を使う。ストレスをためない。食事に気を使う。心拍数をあげない程度…

少しのガマンはそれほど苦痛じゃないから今を選択する

仕事を辞めたら定住せずに各地を転々としたいと思っている。今のところ仕事を辞める予定なんてないので、定年後のことになるかもしれない。60歳になって、元気に各地を転々としたいので、僕は健康に気を使う。ストレスをためない。食事に気を使う。心拍数を…

冷蔵庫の中を食べつくすには旅行をするのがいい

旅に出るということは僕にとって日常の中のちょっとした楽しみだ。旅行といってもね、ちょっとそこまでのプチ旅行である。贅沢な旅行を年に一回するよりもプチ旅行を年に数回するほうが楽しみがたくさんあって好きなのだ。 旅行をきっかけにすること 来週か…