ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

知りたいほどに悩む日々

パソコン

社内SEといいながら、その分野はあまり得意ではありません。どうしても興味を持てず、頭に入ってきません。仮想化なんて意味がわかりません。そもそも日本語でも英語でもないプログラプ言語というやつを記述しただけで、ソフトが動くのか理解できません。インターネットなどの通信速度が速くなると、「回線が太くなった。」といいますね。バカなわたしはケーブルの太さを比較してみたことがあります。もちろん笑われましたね。

 

子どもの頃は、寝る瞬間を知りたくて、そのジレンマに悩みました。知ろうとすればするほど、目が冴えてしまい眠れません。「今寝たかも!」と思っても当然起きているんです。この思いは大人になった今も実現できていません。他にも「宇宙の果てはどうなっているんだろう?」「死んだあとはどうなるんだろう?自分はどこに行くんだろう」なんて誰もが一度は考えることで悩んでいました。実に子どもらしいですね。

 

そんな感じですら、ICTの仕組みなんてさっぱりです。上司にも「ICTの分野には興味がない」とハッキリと伝えています。考えただけでもストレスになります。ですが、業務調整やヒアリングは結構得意です。業務の効率化を行って無駄をなくす作業なんて最高に楽しいです。なんたって無駄が大嫌いですから。できれば、そんな自分が得意とする部分を記事にし、お役に立てたらと思っています。

 

全くどうでもいい話になりました。