ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ヨーグルト入りのパンを作ってみた

パン作り

最近、パン作りにはまっています。わたしはオーブンを持っていないので、フライパンでパンを焼きます。材料は下記の通り。今回は薄力粉と強力粉を1:1で混ぜてみます。

 

材料

  • 薄力粉:強力粉(1:1)を合計160g
  • スキムミルク8g
  • 砂糖8g
  • 塩2g(控えめです)
  • ドライイースト2g
  • ヨーグルトとぬるま湯は適量

 

作り方

材料の量はおおよそでも全然大丈夫。ヨーグルトを入れるのは初挑戦。だからどうなるかわからない。塩と砂糖は一般レシピよりも控えめ。

 

パン作り

 

最初から手で混ぜると結構大変なことになるので、最初はレンゲ(ヘラを持っていないので)で混ぜていきます。水は様子を見ながら少しずつ加えます。と思っていたのですが、どうやら入れすぎてしまいました。ベチャベチャです。追加で粉を加え、いい感じの硬さにしていきます。結果、強力粉の量は+20gくらいです。

 

ある程度、まとまってきたらオリーブオイルを少し加えます。一般的なレシピではバターを使用しますが、今回はオリーブオイルにしてみました。特に深い意味はありません。

 

次に暖かいところに放置するわけですが、私はいつも無印のホットマットに包んでおきます。このまま1時間くらい放置しておくと、、、、やだ、大きくなってる。こんなに大きくなっちゃって。とりあえず1回ガス抜きをして10分放置。

 

-10分後-

 

一次発酵があるということは二次発酵もあるわけでして、パンを四等分にした状態でフライパンに並べ、再びホットマットでぬくぬく放置。これも大体一時間くらい。

 

すると、下の写真二段目のように大きくなります。やだ、また、こんなに大きくなっちゃって。フライパンの中で目いっぱい成長しています。

 

パン作り

 

ここまでくるとあとは焼くだけ。超弱火にして約10分。裏返して5分くらい。なかなかいい感じ。さて、どうやって食べましょうか。考えていませんでした。冷蔵庫の中を頭の中で検索しながら考えます。

 

パン作り

 

ひとつめにはチーズを入れてみました。せっかくの熱々なんで、チーズを挟んでみました。しばらく時間をおくと、余熱でトローリトロトロ。これに黒胡椒とはちみつをかけていただきました。

 

ふたつめはベーコンバーガー。チーズとベーコンとトマト、野菜を挟んでみました。

 

パン作り

 

うん、美味しい。

 

食べ終わって気が付いたのですが、初のヨーグルト入りパンと意気込んでいたのに、その存在を全く忘れておりました。結局、ヨーグルトは入れなかったというオチ。