ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ミニマムに一歩近づくのに0か1じゃなくてもいいんだと思う

安藤美冬さんが出演された回の情熱大陸を見ていたときのことです。それを見終えたときに、ふと「テレビっていらなくね?」と思いました。さあ、この気持ちを逃さない手はありません。

 

テレビの断捨離

  

今、うちには32型のREGZAが存在しています。堂々たるものです。しかし、リアルタイムでテレビを見ることなど、ほとんどありません。今では録画したものを週末に酒を飲みながらダラダラと見ている程度です。これはこれでストレス解消になります。ん?本当にストレス解消になっているのかな?

 

そう、テレビなんて今では週に1~2回見る程度なんです。これも断捨離のおかげでしょうか?ミニマムな生活をすると不思議とテレビは必需品ではなくなりました。とは言いながら、YouTubeは見ているわけですが。

 

しかし、生まれてこの方テレビのない生活なんて送ったことがないわけでして。なんとなく割り切れない気持ちもあるわけでして。「どうしよっかなぁ」なんて考えていると、ふと「とりあえず小さいテレビでよくね?」というアイデアが生まれました。

 

テレビを見ない

 

結果、こうなりました。もちろんわざわざ買ったわけではなく、押入れの中にあったそれを引っ張り出してきただけです。このテレビは元々キッチンにおいてあったのですが、キッチンには必要ないと判断し撤去。それがこうしてリビング用にと日の目を浴びる日がきたわけです。

 

なんかスッキリ。こんなにもスッキリするものかと。我ながらよきアイデア。「次に新しいテレビ買うんだったら、今よりも大きいものを」と考えるのが普通でしょうが、いらないです。大きいテレビなんて邪魔なだけだぁ。

 

とりあえずテレビのミニマム化に成功です。次のステップはテレビのない生活を送ること。ミニマリストに近づくためには、こうやって少しづつハードルを下げていくっていう方法もありなんじゃないかと思うわけです。

 

テレビなしの生活。気持ち的には以前よりもかなりハードルが下がっています。次回のケーブルテレビの更新はしないようにと考えています。どーしてもテレビが恋しくなったら、その時に再契約すればいいかなと。うん、そうしよう。

 

これがあればテレビ要らないらしいです。

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)