ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ミニマリストに飽きてきました。なんか違う感漂う今日この頃

ミニマリスト

 ども、A'sです。

 

ブログの書き方的なブログを拝見してましたら、どうも。とかではでは。とかで字数稼ぎをするのはよくないと書いてありました。わ、いけなかったんだ。書いちゃいけなかったんだ。じゃ、素直に受け止めて、、、とはならないよね。

 

余計なことことが好きなんですよ

なんか、好きなんですよ。余計なこと書くの。冒頭のご挨拶は必要だと思うし、ではー。で終わると、かたい記事書いても、ゆるーく終われる気がして好きなんです。ま、硬い記事なんて書いたことないわけですが。

 

 

 ミニマリストという言葉に過食気味です

このブログもミニマリストメインでやってくつもりだったんですけど、そんなことよりも雑談の方が多かったりします。というのが、ミニマリストという言葉に過食気味なんです。

 

このブログもミニマリスト系にしなきゃって思って、参考のためにいろんな方のブログを拝見してました。そしたら、これが全然ミニマリストじゃないの。どう考えても、それなりのモノに囲まれて生活している様子が浮かんでくるんですよ。

 

全然、ミニマムじゃなくね?

ミニマリストという言葉におしゃれ感があって、「ま、モノが少なかったら、ミニマリストってことでいいよね?」的なブログが多く存在していらっしゃる。それって、シンプルライフじゃね?って思うんです。

 

以前にホームページを作成していたことがあります。はるか昔、それはまだインターネットなんてものがなかった時代です。いやいや、インターネットはありましたね。でも、ブログはここまで一般化されてなかった時代にHTMLとかで一生懸命、日記とか書いてました。そのときのホームページ名がシンプルライフです。

 

だから、好きだったんですよ。シンプルライフって言葉。でも、一般化されてきたときにシンプルライフという言葉におしゃれ感が漂ってきて、なんか違うなと思い始めたんです。違う、違う、そうじゃ、そうじゃなぁい♪って感じですかね。

 

で、シンプルライフという言葉は使ってましたけど、今から考えると、実際の生活は全然シンプルじゃなかったですね。住んでいた部屋が狭かったので、必然的にモノが持てなかっただけで。でも、部屋を訪れて来てくれた人は「モノなくね?」とか「潔癖症?」とかいってたんで、やはりモノは少なかったんでしょうね。

 

一般化されると言葉ってゆるくなりますね

それから、何年か経ってミニマリストという言葉を知ったときは、「おー、これだよ。わたしが捜し求めていたものは。」となったわけです。でも、その言葉にも最近はおしゃれ感が漂ってきてますね。シンプルライフとの境がない。違う、違う、そうじゃ、そうじゃなぁい♪って感じですかね。

 

途中で断捨離なんてことも流行りましたが、あまり食いつかなかったですね。その感覚はすでにありましたから。とかいいながら、勉強にもなりましたし、本屋とかで立ち読みもしましたし。「やっぱいいよねー、こういうの。」というのが素直な感想でした。

 

実際は、ずっとシンプルライフです

今の自分の生活はというとね、実際にはシンプルライフだと思うんです。だって、ごく一般的な生活をしていますからね。本当にミニマリストになったら、普通の生活って送れないような気がするんですよ。

 

寝袋で寝る生活なんて普通じゃないですから。慣れてしまえば普通なのかもしれませんけど、やっぱ普通じゃありませんよ。そこまでできるって、憧れますけどね。

 

なので、このブログのタイトルをミニマムコラム(ミニマリストになりきれないA'sのブログ)にしたわけです。そう、なりきれないんですよ。なにやっても中途半端なんですよ。けど、ブログの更新だけは頑張りますけどね。

 

ではー。

 

<そうはいっても気になる存在のミニマリスト>