ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ホテルで暮らすという選択肢

ホテル暮らし

 1ヵ月~中長期で暮らす、憧れのホテルライフ

 ホテル生活って憧れのライフスタイルのひとつじゃないですか?トランクひとつで出かけていき、そこで暮らす。探していると、ちょっといい感じのホテル暮らしプランを見つけたので紹介しておきます。

 

ホテル & レジデンス六本木 | レジデンス/サービスアパートメントホテル & レジデンス六本木 | レジデンス/サービスアパートメント

 

スタンダードルームのご紹介

スタンダードタイプ(17~21m2)で1ヵ月216,000円です。場所は六本木。以下のサービスが無料でついています。

 

  • 水度光熱費込
  • ルームクリーニング 1回/週
  • リネン交換 1回/週
  • ニシロクラボ利用 ※1
  • その他備品(爪切り・救急セット・ソーイングセット)
  • コーヒーチケット 10枚/月
  • インターネット利用無料
  • 24時間コンシェルジュ ※2
  • ズボンプレッサーレンタル

※1 ライブラリーやビジネスカウンターを備えた館内利用者専用スペース
※2 荷物預かり、インフォメーション、タクシー代行運転取次、等

 

これだけついて、この値段なら安くないですか?ちょっとしたお手伝いさん付きみたいなものですからね。

 

デラックスルーム(25~30m2)でも280,000円~です。1日9,300円程度ですね。

 

他にも以下のような家電、備品が用意されています。主なものだけ紹介しておきます。

 

<家電>
冷蔵庫、TV、DVDプレイヤー、乾燥機能付洗濯機、電子レンジ、コードレススチームアイロン、炊飯器、電気ケトル、ドライヤー
<その他>
食器・調理器具一式、アメニティ類

 

キッチンもついてて、食器・調理器具一式あれば、自炊も可能ですね。ホテルなんでタオル類も毎日交換でしょうから、それも魅力的ですね。

 

ホテル暮らしのメリット

他にメリットといえば、駅から近いことですかね。ウィークリーマンションなんかだと、結構、駅から離れてる物件が多いですよね。それにホテルという非日常感。生活感がない暮らしも憧れです。

 

憧れのホテル暮らしを目指して

ホテル暮らしというキーワードで検索したら、たまたまこんなプランを見つけて、とても魅力的だったので紹介しました。もちろん、このホテルとは全くの無関係です。

 

わたしも一度くらいは体験してみたいですけど、問題は一カ月も会社休めないことですね。パソコンひとつで稼げるくらいになれば、こんなホテル暮らしも可能ですかね。

 

お、またひとつ目標ができました。信ずれば、いつかその夢はかなう。夢ってすばらしいですね。実現しないとですね。

 

ではー。