ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ミニマリスト的調理器具を見つけた

(24cm) アルミ ヤットコ鍋

また欲しいものが増えました。欲しいものというのはヤットコ鍋という冒頭の写真のそれ。見た目は応量器の鍋バージョンってとこですかね。美しいですね、このシンプルなデザイン。入れ子にできるのも収納するのに便利ですね。

 

気になるお値段は、15cmで2,000円前後、25cmで5,000円くらいです。これって妥当な値段なのでしょうか?今まで自分で鍋を買ったことがないのでわかりません。

 

ヤットコ鍋

  • アルミ製
  • 目盛りがついているものが多い
  • 鍋自体に取っ手がない
  • やっとこで掴んで操作する

 

どうやら、取っ手の部分をやっとこというらしいですね。鍋に目盛りがついているものが多いようですが、それが果たして便利なのかどうかはわかりません。

 

やっとこ鍋

 

取っ手がついていないデザインを見て、一瞬、使い勝手悪そうじゃね?とか思いましたが、そもそも、そんなに複雑な鍋の使い方してないんですよね。

 

鍋の使い方

  • 珈琲用にお湯を沸かす
  • ゆで卵作る
  • パスタ茹でる

 

よく考えてみたらそんなもんです。汁物とか煮物とかは土鍋使うんですよね。土鍋だと保温性がよくて、余熱で熱通せたりするんで、意外と便利なんです。

 

たいした使い方もしてないんで鍋自体なくてもいいかなと思ったんですが、ふと横を見ると、同じような形をしたものがありました。ボウルです。普通の鍋をやっとこ鍋に変更すれば、ボウル代わりにもなるかもしれません。

 

ボウルは結構、使用頻度が高いです。野菜洗ったりとかね、人参洗ったりとかね、野菜洗ったりとかね。あと、パンを捏ねたりもします。

 

 

さて、集約すべきか

現状、鍋は3つ持っています。ボールも3つ持っています。これらを兼用できれば、ヤットコ鍋3つに集約できそうです。

 

調理器具はこれ以上減らせないだろ?って思っていましたが、まだまだ減らすことができそうです。もうしばらく、じっくり考えてみたいと思います。

 

 <葛籠や応量器も興味があります>