ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ブログのネタが重複しても誰も気が付いてないよね?

 

f:id:truc-des-4977:20150622204019j:plain

毎日ブログを書いていると、同じようなネタを書いてしまうことは多々あります。「ネタ重複するのってマズイよねー。」なんて思っていたんですけどね、そこまで注意深くこのブログを読んでいる人なんていないことに気がつきました。いないよね?

 

ネタの重複

まだ訪問者の6割くらいは新規ユーザさんです。なので多分、同じこと書いても気がつかないはず。仮に気がついても、気がつかないふりをして下さい。てか、ミニマリストブログなんて、どこも大体同じようなこと言ってるしね。大差ないしね。文章とか言い回しが自分の好みかどうかだけだよね。

 

気取らずに書く

このブログ書くときに注意してるのって、なるべく気取らないで書こうってことなんです。気取るとね、とたんに書けなくなります。かっこいいこと書こうと思ってもムリです。結果、こんな感じになっているわけです。

 

自分のブログに支配される

ブログネタに限らず、仕事のこととか、恋のこととか、犬の親子のこととかを頭の中で考えてる時にね、最近はこのブログの口調で考えるようになってしまいました。

 

考えてることを文字にしているのが、ブログのはずだったのに、気がつくと、このブログの口調で考えてることが多いんです。自分のブログに支配されつつあります。

 

プライベートでこんな感じなのは、まだ許せるけど、仕事でこんな感じになってしまうと、マジヤバイっすよね。気をつけないといけません。

 

書くことはキライだったはずなのに

しかし、まあ、よくも毎日ブログ書けますよね。自分でも感心です。小学生の頃の夏休みの日記帳なんて、100文字書くのが精いっぱいでした。

今日も朝起きて、ラジオ体操にいきました。六年生にハンコを押してもらいました。そして、朝ごはんを食べて宿題して、市民プールに行きました。楽しかったです。

こんな日記しか書いてなかったですからね。こんなの読まされる先生も大変ですよね。これに対して赤ペンで感想とか書いてあげなきゃいけないんだから。

 

適度な長さの記事を心がけています

今のブログの話に戻ります。ブログ書く時って、大体1000文字超えを目安にしています。あまり短過ぎる記事もね、あれ?これだけ?って思ってしまう。長けりゃいいってわけでもないですけど。

 

短い記事って、それほど深く考えなくても書けるんですけど、長い記事書こうとすると、自然と色々考えることになります。だからね、目安として1000文字超えにしています。

 

その割には、考えられた文章って感じではありませんよね。そうです、考えてるふりして、実は適当にキーボード打ってるだけです。