ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

不思議な体験ってしたことありますか?

夢

不思議な体験ってしたことありますか?今日はそんなお話です。

 

夢か現実か

夢だったのか現実だったのかよくわからない出来事でした。朝方のことだったと思います。自分はベッドに寝ています。ホントの夢だったら、どこか現実と違うところがあるんじゃないですか。そこにいるはずのない人がいたり、同級生が小学生のままだったり。でも、そのときの状態は現実そのものでした。ベッドに仰向けに寝てて、見える景色は現実そのもの。

 

直前まで物語性のある夢を見ていました。しかし、その夢の内容はどうしても思い出すことができません。その夢の最後の方で、あるキーワードが文字として浮かんできました。そのキーワードも今となっては、どうしても思い出すことができません。

 

夢の中でわたしは、そのキーワードを言葉として発しました。と、その瞬間、足元から先の家全体がもの凄い勢いで揺れはじめたんです。

 

ガタガタガタガタ!!!!

 

うわっ!その振動にビックリして飛び起きました。あれ?揺れていません。おさまったのでしょうか?それとも現実には揺れていなかったのでしょうか?確かに今、恐怖を感じるくらいの揺れを感じたのです。地震とは明らかに違う経験したことのない揺れです。まあ、夢だったんですよ。夢と現実の間の夢だったんです。でも、それはそれはこわかったですね。

 

地震を察知できるのだが、直前すぎて意味がない

無理やり関連付けて、地震の話をします。実は地震の予知能力があります。わたし、なまずの子なんです。最近、地震こないなと思った数秒後に結構な揺れの地震がきたことがあります。また、なにか違和感を感じて部屋の中でじっと身構えていたところに地震の揺れがきたこともあります。動物は地震の前ぶれを察知する能力があるみたいですから、わたしにも地震を直前に感じる能力があっても不思議ではありません。これも単なる偶然でしょうけどね。

 

地震って揺れる直前に地響きがするんですよ。静かな環境にいるとそれを感じることができます。遠くの方から、低い音でゴゴゴゴーって地響きみたいなものが聞こえてきます。その直後に揺れがきます。震度2程度でもその音を聞き取ることはできます。これは2~3回経験があるんで、間違いないと思います。

 

形見を受け取った日

不思議な体験の話に戻ります。最近では、おばあちゃんの形見を受けとった話ですね。以前にもブログで書きました。

 


この記事自体は、実は数日前にある程度書いて下書き保存していたんですね。で、ある日突然「今日はこの記事を公開すべきだ」って思ったんです。なぜか公開しなきゃいけない気分になって、記事を書き直していたんです。すると、その途中に電話がかかってきて、それがおばあちゃんの訃報でした。

 

記事の修正はそのままに、病院へ向かって、そこですでに息を引き取ったおばあちゃんと会いました。そこでなぜかわたしが、おばあちゃんが指にはめていた指輪を受け取ることになったんです。その指輪はわたしの母からもらったそうで、おばあちゃんはそれをいつも大事に指にはめていたんですね。そんな指輪を持ち帰り、母に報告しました。おばあちゃんが会いにいくよって。

 

偶然も気の持ちよう

生きていれば、いろんな偶然が重なります。それをこじつけて解釈して、不思議な出来事に仕立て上げてしまうんだと思うんです。でも、こじつけでもなんでも、それをきっかけにいろんな思いが巡って、やさしい気持ちになれることも、感謝する気持ちになれることもあります。要は気持ちの問題なんでしょうね。

 

でも、こわい体験だけはヤだな。カンベンしてくれ。