ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

5分前行動の5分前行動は無限ループに陥るからヤメれ

砂時計

最近は車通勤をしています。最近は家を出るのもギリギリの時間にしています。ギリギリに出ても10分ほど余裕を持たせて出ても、到着時刻はたいしてかわらないんですよね。出勤時は余裕を持って家を出る人が多数派なので渋滞しやすいんですね。渋滞はイライラします。イライラすると、つい乱暴な運転になります。乱暴な運転は事故につながります。5分前行動がいいとは限らないわけですね。

 

時間より早くても遅刻したという空気

先日会議がありました。11:00からの会議でした。わたしは5分前の10:55に会議室へ入りました。すると、部長を含め全員がすでに勢ぞろい。わたしを待っていたわけです。「お前が来ないから会議がはじまらないんだぞ。」という雰囲気です。「いやいや、全然遅れてないよね?5分前だからむしろ間に合っているよね?」なんて言えるはずもなく、頭を下げながら空いている席に座ります。直後に会議ははじまります。

 

偉い人は早く行動してはいけない

役職がある人はね、あまり早くに到着してはいけません。逆に迷惑です。みんな忙しいはずなんだけどな。なぜか会議の5分、10分前には会議室に入るんですよね。で、ボーッとしてたり、雑談してたり。例えば会議の予定が3つあって、その全てを10分前行動で対応していたら30分のロスです。30分あれば、結構仕事できますよ?で、定時になってもすぐには帰らず、なんとなく30分、1時間ダラダラと過ごす人が多いんですよね。

 

バランスよく過ごしたい

プライベートでやることがある人は早く帰ります。「ジム行かなきゃ。」とか「習い事に行かなきゃ。」とかね。仕事終わって、畑仕事をする人もいます。大変ですよ。結構、重労働ですし。「家に帰ったほうが忙しい。」なんていう人も多いです。いいことです。一日の大半を仕事だけで過ごすって、やっぱバランス悪いですよね。仕事が1/3、睡眠が1/3、その他の時間が1/3がよくないですか?こんな考えだから、サラリーマンをやめられないんでしょうね。

 

5分前行動の無限ループ

話を戻します。上司が5分前行動を心がけると、部下は更に5分前に行動しなければいけなくなります。その5分前、そのまた5分前…。限りない無限ループです。

 

これって逆のパターンもありますよね。時間にルーズな人と待ち合わせをする場合、「どうせいつも30分くらい遅れてくるから、適当な時間に行けばいいや。」という考えに陥りませんか?そして、自分自身が時間にルーズになっていきます。待っている時間って長く感じますからね。そんな時に限って、相手の方が早く来てしまったりするもんなんです。

 

「お前だっていつも遅いじゃねーか。」

 

「だから悪いと思って今日は早く来たんでしょ。それなのに遅れてくるとか信じられない。」

 

間違いなくケンカになりますね。どっちもどっち。人のせいにしない。

 

<時間は有限です>