ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

机が大きすぎたので切断してみた

机

先日の記事に引き続き、ムダな部分は切って捨てるという話です。おとついの記事は薬でしたけど今日は机。急に対象物がデカくなりました。いらなかったら捨てるに限るよね。

 

大きすぎたダイニングテーブル

元は4人家族用のダイニングテーブルです。実はこの写真の状態ですでに左右30cm程度切断している状態です。丸っこい感じのいかにもダイニングテーブルってのがイヤだったんですよね。それに少し大きかったので数年前に左右30cm程度を切断しました。そのついでにダサかったテーブルの足をアイアンっぽい足に付け替えました。

 

そうやってカスタムしたのですが、それでも大きすぎたんですよね。たまに場所移動させたりするんですが、重すぎてひとりでは移動できないくらいです。移動させるのも一苦労。大きすぎるテーブルは圧迫感もあり、思い切って再度切断することにしたんです。

 

1/3の大きさで十分そうだ

テーブル

まずはテーブルをひっくり返し、アイアンの足を2本だけ外します。どのくらいの大きさにしようかな?とりあえずパソコンの大きさを考慮します。次に一番大きな皿を持ってきて、パソコンと並べてみます。理由はパソコン使いながらご飯食べたりするから。今のテーブルの1/3くらいの大きさでよさそうです。

 

切断作業は疲れます

テーブル

 大きさが決まれば、あとは切るだけ。ノコギリを用意し切断開始。ギコギコ・・・。いきなりズレます。力づくで軌道修正。切る時間は10分もかかりませんでしたが、疲れる疲れる。なんでこんなに疲れるんでしょうね。10分の作業で汗だくです。

 

机

 切り口はこんな感じ。ド素人にしてはじゅうぶんな出来。どうせ自分で使うモノだしね。多少曲がっていても気にしない。

 

ペインティング

机

そういえば、ペンキが押入れの中にあったはず。ミニマリスト目指しながら、ノコギリやらペンキらや刷毛やら色んなモノがあるわけですよ。もともとDIYが好きでしたからね。おじいちゃんから譲り受けた道具もたくさんありました。ほとんど処分しましたけどね。今残ってるのは最低限のモノだけ。

 

切断面を緑っぽい色でペイントします。ホントはペンキが付かないようにまわりにテープとか貼ったらいいんだろうけど、面倒なので省略。多少のはみ出しは味ってことにしときます。

 

ペンキはこれを使用しました。

ふたたび足の取り付け

机

 ペンキが乾くのを待って、小さくなった天板にふたたび足を取り付けます。本当は足1本につき8箇所をネジで固定しなきゃいけないんですけど、これも疲れる作業なんで手抜き工事をし、3箇所留めで済ませます。3箇所でもグラグラしないので大丈夫かと。

 

1/3の純情なテーブル完成!

机

んで、完成したのが、こちらです。どうです?小さくなったでしょ?ページ上の写真と比べてみてくださいね。これで圧迫感も減りますし、テーブルの移動もひとりで楽々です。問題なのは、残った天板の2/3をどうするか?です。・・・もう2つテーブル作ってみるかなぁ。

 

机の脚だけでも売っています。