ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

なぜ僕はブログを書くのか?

f:id:truc-des-4977:20150615212320j:plain

わたしはなぜブログを書くのか?

自分の考えを整理するためですね。昨日と今日とでは、考えが違っていることってよくあります。本や他の人のブログ読んだら簡単に影響されますしね。

 

自分の考えを作り上げていく

「昨日の自分」と「今日の自分」の考えが違っているからといって、どちらかが間違っているということはないと思っています。でも、芯の考えはぶれてないよなっていうのが、あとになって読み直したときにわかればいいと思うんですよ。そうやって少しづつ自分の考えをまとめ、作り上げていってる感じですかね。

 

ついでに共感して頂けたらウレシイ

そのついでに誰かに共感してもらえたらうれしいですよね。だれかに興味を持ってもらうのってありがたいことだと思うんです。自分の考えが正しいわけじゃないけど、間違ってるわけでもないっていうのが確認できたらいいですかね。

 

考えは残しておいても邪魔にはならない

昨日、自分がなに考えてたかなんて覚えてないですよね。昨日、なに食べたかさえも覚えてないです。そんな些細な考えとか気持ちとかも残せるものなら残しておきたい。モノと違ってね、邪魔にはならないですからね。

 

むしろ、より自分の考えをシンプルにしていく工程じゃないですかね。ブログを書くようになってから、確実にいい感じになれていると思います。自分のことをきちんと考えるようになりましたからね。

 

なんかいい生き方

考えたところで、半年、1年後に自分が変わっているわけじゃないでしょうけど、久しぶりにあった友達とかに「いい人生歩んでるっぽいね。」って言われるようになったら最高じゃないですか?高いところを目指したいとか、金稼いで裕福になりたいとかいう気持ちはないですけど、「なんかいいよね。」って思われる人間になりたいです。

 

お金はあるにこしたことはないけど

それプラスお金があれば、それにこしたことはないですけど、それもほどほどでいいかなって思うんですよね。お金は人を狂わせますからね。過去に巻き込まれそうになったときがありますけど、そんな時はサッサと身を引きましたね。わずかなお金よりも精神的に安定した日々を送りたかったんです。金の亡者の相手をするのは、すごく精神をすり減らします。お金は自分で頑張って稼いだ分だけでいいんです。

 

予習よりも復習

書くということは考えることです。なにかを振り返りながら考えることです。日記であれば、今日一日を振り返る。読書感想であれば、読んだ本の内容を振り返る。予習よりも復習が大切です。復習するとわからないところが見えてきます。わからないところをもう少し深く考えてみるのが復習だと思います。

 

そういう意味では、ブログは自分自身の復習ツールって感じですかね。自分の考えを書き残し、あとから読み直して、なんだかスッキリしない自分の考えをもう一度考え直す。自分のことがよくわからないから、自分自身を復習するんです。自分の考えは常に変わりますから、日々復習することが必要になってきます。

 

酒飲んで、居酒屋で愚痴言って、忘れたふりをしてもね、自分はダマせないんですよ。自分自身を復習して、自分の居場所を変えていかないとなにもかわらんとです。

 

<戦火の中の子どもたちも書きました>