ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

地味な作業が大好きだ。カテゴリの修正作業をしたよ

カテゴリ

カテゴリの見直しを行いました。ミニマリストというカテゴリがなくなりました。代わりにミニマリズムとなりました。どっちも似たようなものです。でも、なんかミニマリストって響きがイヤだったんですね。

 

ミニマリストって言葉にするのが・・・

きっかけはYoutubeで見たミニマリストに関する動画です。声に出して「ミニマリスト。」って言ってるのがとても恥ずかしい言葉に聞こえたんですよね。なんでしょう、あの小っ恥ずかしさは。途中で何度か停止しました。でも、義務感みたいなもので最後まで見ました。そこまで無理して見ることはないんですけど。

 

文字だと、まだ恥ずかしさは半減なんですよね。ミニマリストをミニマリズムに代えただけで、たいしてかわんないやん?と思うかもしれませんが、いいんです。とりあえずこれでいきます。

 

記事も増えたし分類しよう

カテゴリ自体も少し増えました。最初はカテゴリはあまり多くしないようにと思っていました。けど、記事数が増えるにつれ、やはり分類が必要だと思いました。他の人のブログを読む場合もカテゴリから読む場合が多いです。とりあえず興味があるカテゴリを読んで面白そうだったら他のカテゴリも読みます。なので、自分のカテゴリにも分類は必要かなぁと。気がついたら200記事を超えていますしね。

 

今後の整理法どうするよ

200記事くらいなら、まだ整理できますが、これが1000とか2000記事になったら、とても手が出せないですよね。他の人はどうしているんだろう?ま、1000記事なんてまだまだ先のことだし、それまでブログ続けてるかどうかわからないし、その時になって考えればいいか。

 

地味な作業が好き

こういう分類分け作業って地味だけど好きです。集中して行うととても疲れる作業だけど好きです。段々と作業の仕方が工夫できるようになり、「なんだ、こうすればもっと効率的に作業できるじゃん。」ってひらめいた瞬間が好きです。

 

会社でも定期的に書類の整理を行っているのですが、やはりそういう作業も好きですね。最近では加速度的に捨てる量が増えています。いるいらないの判断を瞬間的に行い、いらない書類はファイルから外す。外された書類はシュレッダーにかける。なんでこんなに紙の書類が増えるんだろうと思います。不思議です。

 

なにげに自分って地味な作業が好きなのかもしれません。SEに向いていないと思いながらも、ひたすらプログラミングしていると、あっという間に時間は過ぎます。その集中力たるや、自分でも驚きます。地味な人間なんでしょうね。内職とか向いているかも。転職するはめになったら、内職も視野に入れることにします。

 

 <恥ずかしいといいつつ沢山記事にしています>