ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

運転中にイライラしない方法

BMW

北海道ではこの時期に40cm超えの積雪らしい。雪かぁ。今年は雪がなくてスキー場は悲鳴をあげているというニュースを聞いたのもつい先日。今度はうれしい悲鳴だろうか。でも、僕は雪は好きではない。通勤が大変になるからだ。いつも通りの時間にうちを出てもまず間に合わない。雪に慣れていないこの街ではノロノロ運転で大渋滞だ。学習能力のない僕の上司は雪の日は決まって遅刻をする。

 

ノロノロ運転といえば、うちの近所に超ノロノロ運転するBMWに乗ったバアアおばさまがいる。制限速度50kmのところを25kmくらいで走るものだからたまったものではない。今日はえらく混んでいるなと思ったら、渋滞の先頭には大抵そのBMWがいる。少し前まではとてつもなくイライラしていたのだが、最近ではそれにも慣れ、「うわっ、今日はハズレの日だ。」と若干落ち込む程度である。

 

運転が苦手なのだろうか?だったら左ハンドルの車なんか乗るんじゃねーや、と思うのだが、苦手だからこそ事故っても大丈夫なように頑丈な車に乗っているのかもしれない。でも、あのノロノロ運転では事故りそうにもない。たまに今日は少し早いなと思うと、おっさんおじさまが運転している。それでも時速40km程度だ。夫婦揃ってなんとものんびりしたものである。

 

自宅近くからバスに乗ったときにもそのBMWに出くわしたことがある。バスの前には時速25kmのBMW。ダイヤが乱れる。バスが煽るがそんなことはおかまいなしである。年をとると神経が図太くなるんだなぁ。

 

運転中はなにかとイライラさせられることが多い。他人のことなんて気にしない♪なんてわけにはいかない。急な割り込みをしてくる車。平気で車道を横切るおばあちゃん。必要以上に車間距離を詰めてくる後続車。競輪選手気取りの自転車。

 

「自分以外はみんな頭がおかしいやつだと思って運転してるんですよ。頭がおかしいやつらなんてまともに相手できませんから、こちらが気をつけるしかないんですよ。」

 

こんな話を聞いたことがある。僕はこの話を聞いてから、運転中にイライラすることは激減した。僕以外はみんな頭がおかしいのだから仕方がないなぁと思うとイライラすることもなくなったのである。しかし、日によっては、イライラすることもあるわけで、、、

 

「早く行けよ、このクソ女!!!」

 

運転中に思わず発した自分の声に自分でも驚いた。ドスがきき過ぎていてビビッた。僕自身、頭がおかしくなっていたのだと思う。反省。