ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

2015年を集約するとこんな感じでした

2015

今年をふりかえるなんてありふれた記事を書くのもどうかと思ったが、この時期でないと改めてふりかえったりなんてしないから、やっぱり振り返ってみることにする。

 

仕事

今年も一番多く時間を割いたのは仕事だ。サラリーマンだから最低限決められた時間だけは働かなければいけない。今年はたいして忙しくもなかった。むしろヒマだった。ずっと待ちの状態。やってもやらなくても同じだけの給料はもらえるわけだから、それはそれでいいのかもしれない。多くの給料を望んでいるわけでもなし、おかげでプライベートの時間は多く持てた。しかし、やりがいはなかった。

 

健康

今年は体調面があまりよくなかった。歯の痛さに耐えかね抜歯し、インプラント手術をした。半年間通った間に虫歯は全てきれいになった。はじめて差し歯にもした。歯の大切さを改めて感じた。今後は大事にメンテナンスしようと思った。

 

夏にはクーラー病にかかった。これはつらかった。寝ているのか寝ていないのかよくわからない状態がしばらく続いた。マーブリングの空間をさまよっているようで得体のしれない気持ち悪さがしばらく続いた。汗をかかないのがつらかった。汗をかかないと熱は体内にこもる。体温調整ができない。汗をかこうと早朝からウォーキングをした。朝日が昇る瞬間がとてもきれいだった。

 

病は気からとはよくいったもので、体のどこかが調子が悪いと、なんとなく気分もすぐれないし、体調も崩しやすい。この冬はさいわいにもまだ風邪は引いていない。体調のよくない一年を終えて、体は健康状態を取り戻したのかもしれない。終わりよければ全てよしである。

 

ブログ

約七ヶ月間、毎日ブログを更新した。だれに頼まれるわけでもなく、更新し続けた。自分でも関心する。星やコメントをもらってうれしかった。けど、僕は自分のブログを更新するのに精一杯で他の方に星をつける余裕がなかった。仕事はヒマだというのに、こんなところで余裕がないなんて理不尽だ。最近になって、「毎日ブログを続けるのもどうかなぁ。」なんて思いはじめている。継続は力なりなんていう言葉があるから、続けないよりは続けたほうがいような気もするけど。

 

捨てる

モノも減った。さすがにもう捨てるモノなんてないと思いながらも、どこからか捨てるモノがでてくるのがフシギだ。捨てられなかったはずのモノがあっさりと捨てられる日がくる。ヤフオクもした。なんだかんだで毎年、ヤフオクには出品しているので、また来年もすることになるかもしれない。僕は今年は服を買った記憶がない。だからこれ以上手放すと着るものに困ることになる。

 

読書

例年になく本をよく読んだ。いろんな物語に没頭した。入っていけない物語もあった。それらの本が僕にとってどう影響を与えたかなんてわからない。「あー、面白かった。」それだけでいいのかもしれない。

 

掃除

掃除もよくした。これほどまでに雑巾を手にした年はない。これほどまでに部屋に埃がたまらなかったことはない。今では、少しでも埃が目につくと、雑巾を手にしてさっと拭くようになったので、常にキレイな状態である。はたから見れば、少し神経質にみえるかもしれないが、キレイにこしたことはない。だから健康も保てているのかもしれない。

 

総じて平凡でいい一年だった。