ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

早起きしたら何文得するだろう?

f:id:truc-des-4977:20151123104354j:plain

最近、21時頃になるともう眠い。眠くて仕方がない。会社にいる14時頃もやはり眠い。目覚めるのは朝4時頃。21時に寝て4時に起きれば、7時間は寝てる計算だから睡眠時間的には問題ない。また、健康面から見ても早寝早起きは問題ない。にしても寝るのも起きるのも少し早過ぎやしないだろうか。

 

たまに23時頃まで起きてると、「俺って不良じゃん。」とか「明日の朝、起きれなかったらどうしよう。」などと不安になる。しかし、そんな心配もよそに次の日の朝はやはり4時に目が覚める。

 

仕事は定時に終わる。まっすぐ帰れば18時前には家に着く。うらやましいだろ、社畜ども。実は社畜がうらやましい。今、ほとんど仕事がない。干されているのかと思うくらい仕事がない。上司に相談しても、「今のプロジェクトが終わるまで待機しときなされ。」と言われる。今のプロジェクトが終わりそうな気配はない。自分の守備範囲の仕事はとっくに終えている。他の人の仕事を手伝おうにも、それも難しい状況。仕事のスピード感が全く合わない。

 

社畜からすれば、「お前の方こそうらやましいよ。」って見られていると思う。だけど、ただ時間が過ぎるのを待っているのはとてつもなくツラい。時間が経つのが異常に遅い。仕事に集中していれば時間が経つのは早い。それを充実というのだと思う。

 

僕は干されているのか。仕事がないなら、異動させて下さいよという願いにも上司は「君がいないと困る。」という。確かに自分の守備範囲の仕事に関しては右に出るものはいないと思う。自分で言っててはずかしいけど。勘違いするんじゃねぇ、お前の変わりなんていくらいでもいるんだって言われそうだけど。上司はその言葉とは裏腹に僕が退職願を出すのを待っているのだろうか。そうとも思えない。こういうのを飼い殺しっていうのだと思う。

 

「今、正直言って遊んでるんですけど?仕事ないんですけど?」

 

先日、上司に直談判した。しばらくは遊んでていいんだってさ。

 

今の職場は雑用というものが全くない。雑用がない職場ってステキだ。そう思っていたけどね、雑用はあったほうがいいよ、やっぱ。気分転換になるもの。1つの仕事だけを集中的にやるとあっという間に仕事が終わる。結果、時間を持て余す。

 

「ちょっと、他の職場でメンテしてきまーす。」といって自宅に帰ってもバレないと思う。誰も僕の行動なんて把握してないし監視もされてないもの。信用されてるからね。「A'sさんなら、まあ、大丈夫でしょう。」って感じで、わりと仕事を一任してもらえる。だから、ますますあっという間に仕事は終わる。効率よく仕事ができるというのも問題だ。この世の中はたくさんのムダでできているんだから。

 

冒頭の早寝早起きの話がふっとんでしまった。朝4時に起きてなにをしているか。コーヒー飲みながら30分くらいネットして目が覚めたら、ずっと本を読んでいる。2時間くらい読める。最近は、10日で5冊ペースで本を読んでいる。2日で一冊って言えよって思ったよね?図書館で一度に借りる本が5冊。図書館に行くペースが10日に一回。だから、10日で5冊なんだ。

 

今日の記事はなんのオチもなくスッと終わりたいと思います。