ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ポリフェノール摂取は健康のために

チョコレート

「僕はもう駄目です。」と上司に伝えたからだろうか。今のプロジェクトに関することは一切なにも言わなくなってきた。その代わり必要な情報もこないのだが、まあ、どうってことありゃしない。僕は自分の仕事は終えているのだから。

  

で、結局仕事的にまたヒマになった。僕には圧倒的にシステムの知識が足りないので、ヒマになった時間でその勉強をしようと思う。傍から見ていると、仕事もしないでインターネットばかりしているように見えるかもしれないけど、まあ、いい。それもどうってことありゃしない。

 

そんな感じで少しは気持ち的にも落ち着いてきた。せっかくなので気分転換も兼ねて週末にプチ旅行でもしようと思ってホテルを探しているのだが、週末のホテルはどこもいっぱいだ。一泊三万とか七万とかのハイクラスなホテルなら空いてるけど、プチ旅行にはふさわしくない。普通の旅行でもそんな高いホテルを利用しようなんて思わないのだけど。

 

ホテルも年度区切りで料金改定をするらしい。四月以降の料金を確認してみると、、、値上がりしている。しかも数百円単位ではなく、千円、二千円単位で値上がりしてやがる。なんて強気なんだ。人の足元みやがって。それでも、他のホテルに比べれば。まだコスパはいい方だし、交通の便もいいところだから、四月以降も僕はいつものホテルを予約すると思う。

 

こうやって需要と供給のバランスというのは保たれていくんだなぁ。こうやって時間が経つに連れ、値上がりしたことなんて忘れていき、その値段が当たり前になっていくんだなぁ。消費税が8%になったことも、もはや当たり前である。というよりも食料品など買わなければ仕方がない。自給自足という選択肢もあるが、そんな生活は多分ツラい。だから手っ取り早くスーパーなどで食品を買う。こういうのもバランスだと思う。

 

ところで僕は久しぶりにお菓子を買った。買ったのはカカオ95%のチョコレート。甘いお菓子の誘惑に負けて買ったのではなく、ポリフェノール摂取という健康を考えてのことだ。ポリフェノール摂取という意味では赤ワインでもいいのかもしれないが、あれはついつい飲み過ぎてしまうので危険である。それに赤ワインは一度コルクを開けてしまうと、早いうちに飲まなければいけない。種類にもよるのだろうが、時間を置くと渋みが増すような気がする。

 

その点、チョコレートであれば、仕事中にコーヒーと一緒に頂くことができるし、気分転換にもなる。まあ、今の僕は仕事がヒマ過ぎて気分転換の必要なんてないのだけれど。