ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

IPhoneの月額料金とパケット量のグラフ化

格安スマホ

今年中に格安スマホ、格安SIMに移行しようと思います。去年の五月頃に検討しかけたんですけど、結局そのままになってたんですよね。その間にいろんな家計の見直しをしてそれなりに固定費を削減してきました。で、残ったのが通信費の問題です。

 

ソフトバンクとの蜜月の時

今はソフトバンクのiPhone5sを使用しています。当然2年縛りの契約があり、その解除月となるのが、今年2016年8月なのです。この解除月を逃すと、また2年間待たされることになるんですよね?この辺りがいまいちよくわかってないんですけど、そういう認識できっといいと思います。まあ、解約手数料9,500円を払えば、なんの問題もないのでしょうけど、それもバカらしい。

 

ソフトバンクはおおよそ15年前に契約したようです。それから一度も浮気はしたことなく。確か最初はJ-PHONE(ジェイフォン)でした。その後、ボーダフォンになり、今のソフトバンクになりました。ソフトバンクになって今年でちょうど10年なんですね。10年というのはなにごともキリがいい。ですので、わたしもこれを機に格安に引っ越したいと思います。

 

とはいえ、まだ五カ月くらい先の話です。とはいえ、五カ月なんてあっという間です。今から具体的に検討しておいても損はないでしょう。

 

まずは現状把握をしておきましょう。

 

月額料金とパケット

フラグ

My SoftBankで過去の利用料金等が確認できるのでグラフ化してみました。去年の3月のタイミングで株主だったので、株主優待934円の割引が適用されています。通話はほぼLINEを使用しているので、これくらいに抑えられています。それにしても毎月これだけの額は高いです。iPhone5sの分割払いが終われば安くなるのでしょうが、多分微々たるものです。パケット量は毎月3GBに届きません。ライトユーザーに分類される方でしょうか。家ではWiFiで利用しています。ゲームはほとんどしませんし、動画を見ることもありません。月額7,000円、パケット上限3GB、これをベンチマークとして検討します。

 

要件まとめ

  • 音声SIM(MNPする。)
  • ゲームはしない
  • Android(アプリ開発の勉強をしたい)
  • スケジュール管理

 

キャリアメールが使えなくなりますが、Gmailとかで充分です。ちなみに未だにvodafone.ne.jpだったりします。カメラの画素数とかはこだわりがないし、使っているアプリも全てAndroidに乗り換えることができそう。考えてみれば、スマホでたいしたことしてないんですよねぇ。それなのに7000円も8000円も支払っているとか。費用対効果は薄いです。

 

これを踏まえて、どのスマホにするか、どのSIMにするかです。とかいいながら、FREETELのMIYABIってのがかっこいいなぁと思ってるんですけどね。

 

www.freetel.jp