ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

CSSとjQueryを勉強するのが楽しくて仕方がない

スタイルシート

CSSとjQueryにハマっている。やばいくらいに楽しい。こんな記事を書いている場合ではないくらいに楽しい。本業がSEなので、とっくに身につけておるべきスキルなのではあるが。最近は仕事上でプログラミング作業をすることがほとんどない。あってもVBA程度だ。作業の効率化・システムのブラックボックス化回避などが理由で最近ではパッケージソフトを導入する傾向にある。すでにできあがったものを買うのだから、プログラミング作業はない。こうやって日々、SEとしてのスキルが落ちていく。

 

そんなの関係なしにプログラミングの勉強をすればいいじゃないかと思うかもしれないが、勉強したことを生かす場がないとモチベーションがあがらない。僕が学生時代に勉強に対するモチベーションがあがらなかったのもこれと同じ理由だと思う。なんのために勉強するのか?それが自分の人生にどう生きるのか?まあ、今思い返せば、そう思うというだけで、実際には意味なんて考えたこともなかったのだけれど。

 

そして僕は、はてなブログのおかげでCSSやjQueryなどを勉強しようという気になったわけだ。社内システムをHTMLオンリーで作成したとがある。そのシステムは今でも動いている。見るのもはずかしいくらいに素人丸出しだ。

 

CSSやjQueryを覚えると実に美しいサイトが構築できることにようやく気がついた。気がつくのが相当遅いのだが、今からでもじゅうぶん間に合う。なので、仕事のすきま時間を有効に活用してCSSなどを覚えていこうと思う。こういう時に社内SEって得だなと思う。仕事を趣味にも活かせる。仕事と称してブログのための勉強ができる。

 

勉強方法はといえば、基本的にはネットでの勉強だ。

 

prog-8.com

 

ここのサイトはオンライン講座みたいなもので、実践でHTML、CSSやJavaScriptなどの勉強ができる。一部、有料だが、無料の範囲でもじゅうぶんに勉強になる。実践だから身になる。

 

かわらないことがあれば、HTMLクイックリファレンスで調べる。Paulund | Tutorials & Snippetsは英語サイトだが、英語がわからなくても、ソースをコピペすれば動くので、実際に自分で動かしたりもしてみた。コピペなので、自分の力など全く使っていないのだが、なんだか自分で作ったような気にさせてくれる。時計が作成できたり、図形が回転したり。「すげーな、俺。」と勘違いするにはじゅうぶんである。コピペでもそれが自信に繋がる。

 

他に必要なのはデザイン力である。センスというのは考えてどうにかなるものではないので難しい。ブログのセンスにしても流行り廃りはあるし、新しい技術も次から次へと出てくるから日々勉強が必要になる。今のところ、それらは苦にはならないみたい。

 

デザイン学習・プログラミング学習にはこのようなサイトもあります。