ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

自粛はターゲットにされないための手段

赤飯

自粛というのは最近の流行なのだろうか?3月11日に中学校の給食の献立で、卒業お祝いとして赤飯が出ていることが問題とされたらしい。「赤飯=おめでたい」+「3月11日=東日本大震災」=「3月11日=おめでたい?」という発想なのだろうか?

 

3月11日に卒業祝い給食は非常識? 吉川の中学校で賛否…困惑も

 

僕だったら、そんなこと気にしないで、卒業生をお祝いしてあげなよって思う。たった一度の中学の卒業式なのに、こんなことで水を差さなくてもいいじゃないかと思う。

 

しゅく【粛】

  1. 静まり返っているさま。
  2. つつしみかしこまるさま。
  3. 物音をたてない。

   出典:粛(シュク)とは - コトバンク

 

「そういえば、オレたちの卒業式のときに給食で赤飯が出てニュースになったよな。」

 

記憶には残るだろう。しかし、それ以上の発言はできないのだと思う。くだらないことで騒がれたよなとも言えないだろうし、オレたちに震災なんて関係ないとも言えないだろう。その気持ちも自粛と同じようなものだ。空気を読まざるをえないんだと思う。

 

他から叩かれる前に自分たちで問題提起してしまおう。自分たちは良識ある教職員だ。問題なのは給食センターなのだと。そういうことにしておく。なにかが違うような気がする。

 

震災時のテレビCMのほとんどがACだったのも異常だった。それまで公益社団法人ACジャパンの存在なんて知らなかったのに一気に有名になった。でも、CM終わりの「AC~」という言葉を聞くたびになんともいえない気分になった。大変な生活を送っているのはわかるが、僕は普通に生活をしているのだ。「オレたちは大変な目にあっているのだがら、日本中の人間がつらい気分を味わえばいい。」なんて思う被災者なんてほとんどいないのではないだろうか?

 

僕の職場では去年は忘年会が開催されなかった。チームリーダーの不徳の致すところにより、関係者に迷惑をかけたということで忘年会は自粛された。僕自身は3年連続で職場の忘年会には参加しない形となった。今年は忘年会で酒飲んで愚痴ってやろうと意気込んでいたのだが、その愚痴も吐き出されることもなく、自分の内に溜め込んだままとなった。

 

自粛=空気を読む。叩かれないように。悪く思われたくない。ターゲットにされたくない。

 

ちょっとしたことで、すぐに人を叩く世の中になったように思う。ネットを使えば匿名だから叩きやすい。誰かひとりが叩かれれば、我も我もといって、その人を集中的に叩く。叩きのめしたところで、次のターゲットを探す。自分は叩かれないように空気を読む。悪意は残念ながら拡散しやすい。