ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

関係性を築けずに苦しむ毎日

闇

今の部署のシステム担当者が異動になったので、僕が引き継いだ形となった。僕としてはそのつもりでいた。前任者が異動になる前日に両部署の上司を交えてこのことを決めた。急な話だったし、引継ぎもなかったので僕はこの部署でどんな仕事があるのかもよくわかっていない。「よろしく頼むね。」ということができない前任者であったから引継ぎはなかったのだと思っている。「A'sが聞いてきたら教えてやるよ。」ということなのだろう。人に頭を下げるのが大嫌いな人なのだ。でも、悪い人ではない。

 

僕はこの部署でどんな仕事があるのかもわからなかったので、問い合わせ窓口をとりあえず総務にし、総務でも解決できないことがあれば僕に問い合わせがくるという形になった。僕としては直接問い合わせてもらっても全然構わないんだけど。

 

だから、総務に問い合わせがいくのだが、そこで解決できないことがあっても、なぜだか僕のところへ問い合わせがこない。担当者であるはずの僕が目の前にいるのに、他部署のシステム担当者へ問い合わせの電話をしているのだ。僕としては立場がない。なんだか無視されているようで気持ちも落ち着かない。別の主任も同じような態度をとる。問い合わせのメールをやはり、別の部署のシステム担当者にするのだ。一応、僕にもCCでメールが入っているのだが、それだけだ。言葉を交わすことはない。

 

僕は担当者として認識されていないのだろうか。気持ちが落ち着いていないときに彼らと言葉を交わすとついつい強い口調になってしまうから、冷静でいられるときに「なにかあったら僕が対応しますから、遠慮なくおっしゃって下さい。」とお願いする。自分の気持ちをおさえて。関係がこじれないように。彼らは「おぉ、わかった。了解。」と返事だけはいいのだが、また同じことが繰り返される。彼らに対する不信感が増す。

 

多分、気を使って言わないのだと思うが、彼らは気の使い方を間違っている。僕に問い合わせがこないと同じチームの人間からは「A'sはなにをやっているんだ?」と思われる。他の人に問い合わせがいけば、まるで僕がその仕事を断ったかのような印象を与えるので、僕としては困るのだ。

 

総務は自分たちで窓口を担当するって言ったのだ。わからなければ僕にひとこと言ってくれればいいだけなのに。なぜ、そのひとことが言えないんだろう。それとも都度、「なにか困っていませんか?大丈夫ですか?」とお伺いをたてなければいけないのだろうか。

 

こんなふうに書くと、とても悪い人間のように思えるが、実はそうではない。いい人なのだ。ただ、僕の気持ちなんて考えたこともないだけなのだ。無邪気な子どもが平気で人を傷つけるように。「窓口だからって、なんでもかんでもこっちに言われても困る。Xチームで対応すればいいのに。」などと僕の存在など気にもせず愚痴る。その言葉で僕が傷ついているだなんて、これっぽっちも考えていないのだ。

 

何度か強い口調で文句を言ってやろうと思ったことがある。そんなことをしたら、関係はますます悪くなるだけだから、自分を抑えてガマンしている。僕にもいけないところがあるのかもしれない。話しかけにくい?愛想が悪い?仕事の能力が足りない?こちらからは声掛けをしている。向こうからは一言の連絡もない。トラブったのがわかれば、できるだけ僕が対応するようにして、僕がここの担当者だということをアピールしている。そんな努力もむなしく彼らは僕を無視する。無視されというのは苦痛である。

 

僕に声をかけられないなにかがあるから、僕に連絡をしてくれないのだと思う。だけども、それがなんなのかわからない。僕にたりないのもはなんなのだろう?関係性が築けてないだけかもしれない。もう少し時間がたてば認識はかわるかもしれない。間違った方向に考えてはいけない。だけども、僕の気持ちは苦しい。