ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

きれいにすることは大切だね

シーツ

シーツを洗濯する

ようやくシーツを洗濯することができた。シーツを洗濯するタイミングは意外と難しい。晴れた日の週末がベスト。花粉や黄砂の多いこの時期、外に干したくはない。必然的に室内に干すことになる。シーツの生乾きはいただけないから、余裕をもって2日間干しっぱなしにできることが望ましい。シーツの予備は持っていないので、2日間家を空けている間に洗濯をするのがいい。そういう条件に当てはまる日はなかなかなかったから、長い間洗濯できないでいた。念願叶ったのが先週末であった。

 

シーツはなかなか洗濯できないが、枕カバーだけは洗濯機を回すたびに洗濯している。あれだけは放っておくと、おっさんの匂いがしてくるから困る。匂いというのは段々慣れてくるのか、自分の匂いには気づきにくいのか。気を抜くとヤバイことになる。頻繁な洗濯のおかげで、分、おっさんの匂いもしていないはずだ。

 

水切りカゴを洗う

ところで二日間、家を空けるまえに僕はお腹が痛かった。突然、なんの話だと思うかもしれないが、まあ、聞いて欲しい。二、三日目原因不明の腹痛に悩まされていた。「変なものでも食べたかなぁ。」なんて考えても思い当たる節はない。ここ数日は、庭に生えているものを食べてもいない。食欲がないわけでもなく、お腹がゆるくなるわけでもなく、なんだかしっくりこない。気分が悪くなって生汗が出る時さえある。こういうときに疑うべきはストレス!原因不明の体調不良はストレスによるものが多い。でも、それも先日解決したはずだしなぁ。

 

「せっかくのプチ旅行なのに体調不良ってついてないや。」 

 

 そう思って出かけたのだが、思ったよりも体調は悪くない。それどころか、再び家に帰るまで、そんなことさえも忘れていた。意気揚々と帰宅する。台所でしばらくゴソゴソしていたとき。

 

「お腹痛い…。」

 

腹痛に悩まされていたことを思い出した。うちに帰ってきて、急にお腹痛くなるということは、うちの中に原因不明のがあるはず。思い当たるは、目の前にある食器用の水切りカゴ。ずいぶんと長い間洗っていないことが気になっていた。目には見えないが、黒カビでいっぱいだと思う。気になりながらも黒カビは目には見えないので知らん顔していた。

 

「とりあえず磨いておこう。」

 

お腹が痛いのをガマンして水切りカゴを懸命に洗う。隅々まで丁寧に。そして、翌日。

 

 「お腹痛いの治った気がする。」

 

うちに帰ってきて、急に水切りカゴのカビが僕を襲うなんてことは考えにくいから、やはりストレスだったのかもしれない。「水切りカゴを洗わなくちゃ。」というストレス。これからの季節はますますカビが繁殖しやすいし、食中毒にもなりやすい。気をつけようと思う。