ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ふるさと納税のお礼の品「はえぬき」は壺に保存する

米

ふるさと納税でゲットした山形県天童市のお米「はえぬき」がほぼ底をついたのはゴールデンウィーク前のこと。天童市へのふるさと納税は去年の秋頃でした。詳しくはこちらの記事にて。米は店で買わずにふるさと納税でもらうことにしています。ふるさと納税にチャレンジしたのは去年がはじめてです。だから、まだ住民税控除の経験がないんですね。控除されるのは今年の六月頃からのはず。なのでそれを確認してから、今年のふるさと納税をしたかったのですが、米の在庫はほぼ底を尽き、六月までは待てない状態。不安なんですよねぇ。本当に住民税控除されるのかどうか。お礼の品をもらって得をした気になっているが、実は手続きに不備があって、全然お得じゃなかったなんてことになったら目も当てられませんからね。九割方大丈夫なはずなんだけど、残りの一割が不安感。

 

でも、これ以上待てない。食う米がない。ですので、去年実績のある山形県天童市へふるさと納税しました。それがゴールデンウィーク中に自宅に届いていたらしく、ポストには三枚の不在票が。連休を挟んでいるにも関わらず、二週間足らずでお礼の品は届いたことになります。一万円のふるさと納税で米15kgです。5kgで約1500円ですので還元率は45%程度になりますね。

はえぬき

 

 普通に美味しい米だと思います。米にそれほどこだわりがないので「甘み」だとか「ふっくら感」とかはわかりません。米って水加減や炊き方によって違いますからね。いくらいい米であっても丁寧に扱わないと台無し。

 

 保存方法も大切ですね。僕の場合は冒頭の写真のように壺に入れて保存しています。以前はプラスチックの米びつに入れていました。「風情がないなぁ」なんて思いながら、しばらくそれを使っていました。ある日、押入れから出てきたのがこの壺。梅干しでもつけていたんですかね。幸いにもニオイもしないし、試しに米を入れてみると、これがなかなかいい感じ。以来、米びつとして利用しています。台所の片隅に出しっぱなしにしています。難点は4kg程度しか入らないところ。5kg袋の米が入り切りません。米の上にチョコンと乗っているのは唐辛子。虫除けですね。これが効果があるみたいで、一度も虫の被害に悩まされたことはありません。

 

どうです?欲しくなったでしょう、壺。Amazonにも僕が持っているのと同じような壺がたくさんあります。是非、みなさんを購入してください。買うと幸せになれますよ。