ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ソフトバンク解約時の注意事項 -ゼロから定額の罠-

ソフトバンク

僕はソフトバンクでiPhone5sを契約している。当然2年契約の縛りがあって、来月から二ヶ月間がその更新月である。これはMy Softbankで確認したから間違いはない。ただし、それも注意しておかなければいけないみたい。プログラムの不具合だかなんだかである日突然、更新月が変更されていたなんてこともあるそう。スクリーンショットで証拠をとっておくべきだね。

 

2年縛り

 

僕が今もっているiPhone5sはiPhone4sから機種変更したものだ。そのときになぜかiPhone4sの方にも新しい別の電話番号が付与されていた。要するに別の回線を契約させられていた。

 

「2年間は無料でお使い頂けますから」

 

そう言って勝手に契約させられていたのである。使わない電話番号なんていらないよと思ったのだが、気持ちはすでにiPhone5sに向いていたので、「まあ、いいや」と思っていた。と同時に「2年後に忘れないように解約しなきゃ」とずっと気になっていた。これは「ゼロから定額」という迷惑なキャンペーンだったみたい。

 

で、メイン回線の更新期間が来月からの二ヶ月間なので、当然サブ回線もそれが更新期間だと思っていた。

 

ソフトバンク契約

 

念のためにと思って契約書を引っ張り出してみたら「初回更新月2016/7/1~2016/7/31」となっている。要するに今月だ。メイン回線は来月が更新月でサブ回線は今月が更新月。こんな罠ってありか?ギリギリ気がついてよかったよ。気がつかなかったら、無駄な契約解除料を払わされるところだった。まあ、それがソフトバンクの狙いなんだろうね。

 

パケット定額

 

パケット定額料だって気がついたら値上がりしてるしさぁ。これはどうやら以下のことが原因らしい。要するに割引がなくなったんだね。

 

「4G LTE定額プログラム」を契約すると、「パケットし放題フラット for 4G LTE(月額5,700円)」の定額料が、2年間月額5,200円で利用できます。

 

 まあ、今回の件はなにが問題かってソフトバンクで機種変更をした際に勝手に別の回線を契約させられてしまっているということ。契約ってのはやはりきちんと説明して欲しいし、相手を騙すようなことがあってはいけないと思う。

 

ソフトバンクで複数回線お持ちの方はお気をつけ下さい。