ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

NifMoでスマホセットを契約する

NifMo

いよいよ格安SIM、格安スマホの申込段階にきた。僕が選んだのはNifMoのスマホセットでの申込み。今なら一万円キャッシュバックのキャンペーン中。最低六ヶ月使わないとキャッシュバックはされないけど、二年縛りに比べればどうってことはない。申込は全てWEBで行う。僕が購入したいのはHUAWEIP9 liteゴールドだ。やっぱゴールドがいいよね。華やかだしね。白とか黒とか葬式かって感じだよね。さっさと購入手続きを開始しよう。

 

購入手続き

まずは「スマートフォンとSIMカードを購入する」を選択。次にスマートフォンの機種の選択をする。HUAWEIP9 liteのゴールドを、、、

 

在庫なし

 

えーーっ!在庫なしだって?!他の機種は全て在庫ありなのに僕が欲しいゴールドだけが在庫なし!?

 

「何か困ったことはございませんか?」

 

突如、パソコン画面にオンラインヘルプが表示される。オペレーターにチャットで相談できるみたい。便利だね。早速質問する。

 

「HUAWEIP9 liteゴールドの次回入荷予定はいつでしょうか?」

 

すぐさま返事が返ってくる。

 

「大変申し訳ございません。入荷予定はございません」

 

うーむ、ないのか。どうしよう。ま、ホワイトでいっか。今使っているiPhoneも裏面はゴールドだけど、表面はよく見りゃホワイトだしな。色なんて大した問題でもないな。

 

「わかりました。ありがとうございました」

 

オペレーターにお礼を言ってチャットを終了する。

 

「とんでもございません。ご期待に沿えず申し訳有りません」

 

いいやつだな、オペレーター。僕はホワイトにするから気にしないで。機種を決めたあとはデータ通信プランの選択。これは最初から3GBプランに決めていたのでサクッと決定。契約タイプは音声通話対応。その他のオプションは一切不要。

 

音声通話対応SIMを申し込むときは本人確認の書類が必要みたい。運転免許証でもOKなのだが、できれば顔写真入りは避けたい。健康保険証でも大丈夫らしいので、それを写真に撮って送信する。そしていよいよ申込!あとはボタンを押すだけ。ポチッと、、、押そうと思ったんだけど少し躊躇。本当に格安スマホで大丈夫かな?不具合とかないかな?ちゃんと繋がるかな?まあ、考えたって仕方がない。使ってみないとわからない。勇気をもってポチる。これで申込完了だ。

 

完了と思いきや

そして翌日。

 

ご提出いただいた本人確認書類に不備がございましたので、再度必要書類のご提出をお願いいたします。

 

えーっ。健康保険証の場合、公共料金の領収書の添付も必要なんだって。そんなのすぐに捨てるしなぁ。しかたがない、運転免許証にするか。運転免許証の写真を撮り送信する。

 

運転免許証は裏面の画像もアップロードしてください。

 

えー、裏面送ってないや。あわててそれも写真に撮り送信を試みる。

 

すでにアップロードされています

 

え?再送できないの?一回間違えたらダメなの?うーん、また明日「不備があるぜよ」メールが届いて、その後じゃないと修正できないってこと?申込が完了するまでに何日かかるんだよ。まあ、僕が悪いんだけどさ。

 

そして翌日。

 

申込は完了しました

 

何度も間違えた僕のアホさに妥協してくれたみたい。無事完了。あとはスマホの到着を待つだけだ。