ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

MCJの株主優待品が届いたよ

MCJ 株主優待

ポストに宅配便の不在票が入っていた。なんだろうと思っていたら、MCJからの株主優待品だった。そう、僕はMCJの株主なのだ。MCJとは株式会社マウスコンピューターのことで名前の通りパソコンを製造販売している会社だ。株主優待制度は2016年3月に導入されたばかり。よってこの会社からははじめて優待品が届く。

 

100株以上の保有で「パソコンワンコイン診断サービス」の利用券が2枚もらえる。千円相当らしい。これは使うことはないと思う。

 

1000株以上の保有では一万円相当の飲食料品がもらえる。これはカタログから選べるようになっている。

 

  • スティック型パソコン
  • カニセット(ズワイガニ脚、毛カニ1尾)
  • ひとめぼれ新米20kg
  • 桃茶豚セット
  • 飛騨牛すきやき肉500g
  • 鮭セット(切り身、いくら醤油漬け)

 

僕はいったいなにを選択したのだろう?全く記憶にない。楽しみにしてダンボール箱を開封する。そして出てきたのが冒頭の写真の箱。ずいぶんと立派な箱じゃないか。なにが入っているんだろう。

 

MCJ 株主株主優待

どうやら僕は「桃茶豚セット」を選んだらしい。

 

桃茶豚

一段目の小さな箱にはソーセージ5本入りが2セット。 ジュワッと溢れる出る肉汁がおいしい。

 

桃茶豚

そして、ロース豚漬け120gが五枚。これは味噌漬けらしい。焼き方についての説明書が同封されている。味付けはちょっと濃い目。脂身多目だけど、それも甘くて美味しい。脂身が苦手な僕がいうんだから間違いない。

 

桃茶豚

豚バラ三つ。合計750g程度らしい。冷凍されているのでカッチカチ。やいて塩味でいただいた。めちゃ美味。丸ごと250グラムでも全然いけそう。

 

以上でございます。なかなか豪華だと思う。これらは桃茶牧場で飼育されている年間一万頭の豚様の中から選び抜かれた一八〇頭の豚様らしい。選び抜かれたところで解体されて出荷されてしまうんだから運命って残酷なものだね。ありがたくいただきたいと思う。

 

箱

ところで、この立派な箱。なにかに使えそうだよねぇ。捨てずにとっておこうか。

 

こういう考えがモノが増える原因。

 

捨てよ。