ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ワンピース歌舞伎が映画になった!公開は今週末から!

ワンピース

スーパー歌舞伎セカンド「ワンピース」は今週末、シネマ歌舞伎として全国で上演される。歌舞伎を劇場に見に行くには敷居が高いけど、見てみたいなぁと思っている人にはシネマ歌舞伎は最適。映画館にいけば歌舞伎の世界を体験できるのだから。

 

スーパー歌舞伎セカンド「ワンピース」は2015年10月に新橋演舞場で上演され、その後、大阪の松竹座、福岡の博多座と上演された。来年には再演されるらしい。再演も楽しみではあるが、今回のシネマ歌舞伎もまた楽しみ。舞台をみるのとはまた違った楽しみがある。最近のシネマ歌舞伎はカメラワークも凝っている。

 

前売り券は大人1800円。当日券は2100円。普通の映画よりも若干高い。しかも特別興業だから各種サービス割引はいっさいない。一日の映画の日に観にいっても1100円にはならない。

 

だから前売り券を買っておくべきだね。どうせ観に行くんだから。「まあ、そのうち」なんて思っている間に映画の公開は今週末。前売り券だから公開前にチケットを手に入れておかなければいけない。前売り券は公開予定の劇場や歌舞伎の公演がある劇場でも販売されているみたい。あとはセブンチケット。

 

「近くにあるセブンイレブンで買おう」

 

思い立ったが吉日。僕は朝の五時に買いに行ったよ。ウォーキングのついでに。思い立ってずいぶんと日は経っているようにも思えるけど。近くといっても歩いて二十分くらいかかる。ウォーキングには最適。たった300円を得するために。たかが300円、されど300円。300円あればなにができる?吉野屋で牛丼食べられる?どうやら300円では無理みたい。

 

僕は生まれてこの方、牛丼屋には一度しか入ったことがない。牛丼だけをひたすら食べるっていうのが性に合わない。じゃあセットで注文すればいいじゃんって思うかもしれないけど、それじゃあ、なんだか負けたような気がする。結果、牛丼屋は敷居が高くて入れない。歌舞伎の方が敷居は低いよ。

 

ワンピース

 

というわけで、お得な前売り券をゲットして、10月22日から公開予定のスーパー歌舞伎「ワンピース」をみんなで観に行きましょう。特別興業だから公開期間は短めなので注意ね。

 

www.shochiku.co.jp