ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

佐賀県伊万里市へのふるさと納税 伊万里限定純米酒一升瓶飲み比べセット

日本酒

佐賀県伊万里市へのふるさと納税額は一万円。お礼の品として伊万里限定純米酒一升瓶飲み比べセットをいただいた。

 

古伊万里「前(さき)」純米酒

万里長 純米酒

 

2,400円と1,900円の品。合計4,300円。日本酒としては還元率が高いほうらしい。寒くなると日本酒がいいよね。

 

ところで日本酒には賞味期限がないみたい。賞味期限は美味しく食べられる期限ね。消費期限は安心して食べられる期限のこと。そのどちらもがないというのだから、保存方法さえ間違えなければ、いつまでも美味しくいただけるってことだよね。直射日光があたる場所に保存しちゃったらアウトだろうけど、まあ、普通はそんなことしないよね。

 

日本酒のラベルに書かれているのは製造年月のみ。そもそも国際食品基準ではアルコール度数が10度以上あるものについては、製造時期も賞味期限も表示する必要はないらしい。でも、日本国内ではなにかとうるさいので製造日くらいは書いておこうという決まりになっているらしい。必要以上に気にするのもね、無駄だよね。自分だけは新しいものじゃないと気がすまない人が多いんだろうか。そのくせ割引シールを狙ったりするのにね。

 

古伊万里「前(さき)」純米酒

日本酒

せっかくの伊万里の酒だから伊万里焼の盃なんか使うといいんだろうけど、持ってないからワイングラスで。

 

ほんのり色がついてる感じ。しっかりとした味わいの甘口。けっこう甘めだ。グッとくる。すき焼きとかたれの焼き鳥などの甘めの料理と合うと思う。

 

万里長 純米酒

ん日本酒

すっきりとしていて飲みやすい。くせがないからどんな料理にもあいそう。見た感じも透明で透き通っている。鼻から抜ける香りが好きだな。

 

それぞれに特徴が違うので、どちらが好きとも嫌いともいえない。まさに飲み比べセット。この値段でこの味ならどちらもありだと思う。