ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

山形県新庄市へのふるさと納税 おいしいお米の食べ方

はえぬき

山形県新庄市へのふるさと納税額は一万円。お礼の品は新米「はえぬき」20kg 今年度の新米なので予約してからずいぶん待った感がある。寄付したのが9月で届いたのが、11月下旬に差し掛かったころ。10月頃に「人気商品だからしばし待たれよ」という旨のメールが入った。

 

その頃、ちょうど米を切らしていたから、今年初めてスーパーで2kgの米を買った。基本的に僕は毎日米を食べる。茶碗に軽く一杯程度ね。「米とか砂糖とか白い食べ物はよろしくありませぬぞ」という話もあるようだが、米に関しては僕は気にしていない。どか食いするわけでもないから。三大栄養素のひとつである炭水化物を抜くわけにもいかないし。ちなみに他のふたつはタンパク質と脂質ね。今、ネットで調べたからこの情報は間違いではない。

 

スーパーで買った2kgの米も底をついてしまったので新たに2kgを追加購入した翌日にはえぬき20kgが届いた。なんかそんな予感はしてたんだよね。「まあ、米って腐るものじゃないしいいや」なんて思ったら、同封されていた「お米のソムリエが教えるおいしいお米の食べ方」にこう書かれていた。

 

精米してから一週間で使い切ることをオススメします。

 

いや、無理だから。20kg+2kgの米を一週間で食べるなんて無理だから。腐らなければ大丈夫。どうせ酒飲んだ後のシメに食べる米だから、そんな違いなんてわかりはしない。

 

おいしいお米の食べ方

 

以下、おいしいお米の食べ方

 

精米は長期保存しない

精米すると水分が飛んで米が硬くなるらしい。でも、米って硬いじゃん?そんで、酸化してうまみや粘りが出にくくなるらしい。温度35℃以上、湿度85%以上ではカビや菌が発生してくるので要注意とのこと。ってことは、今からの季節であれば大丈夫ってことだね。保存のオススメ場所は冷蔵庫の中らしいけど、20kgの米を冷蔵庫に入れると他のモノが入らなくなってしまうので却下です。

 

洗米について

「研ぐ」ではなく「洗う」感覚で洗米すべしとのこと。最近の米は柔らかく、精米技術もよくなったので研ぐ必要はないんだそう。米も進化してるんだね。洗米は大量の水で短時間で行うべし。

 

浸漬の必要性

洗米したものを浸漬せずに放置しておくと30分位でひび割れてしまうらしい。これ、僕やってもーてた。必要以上に水を吸わせないほうがいいのかと勝手に思い込んでいて、洗った米はあえて浸けずに放置してた。一時間半ほど浸漬してから炊飯器等で炊くのが正解なんだとさ。

 

水のこだわり

軟水がよろしいようで。そんなの気にしちゃいられない現実。水道水を使うので僕にはじゅうぶんさ。理想は、硬度60%の水を使い、30分蒸らしたあとに食べるがよろしいとのこと。蒸らすくらいはできるので、そのくらいはやりましょうかね。

 

保温はやめておこう

ご飯を保温するとアミノ酸と糖が反応し、ご飯が黄ばんできます。保温は一時間まで。その後は冷凍すべし。

 

玄米について

最後に玄米について書かれている。「玄米には非常に栄養があり、一日に必要なほとんどの栄養があります」とのこと。じゃ、玄米だけ食っとけばいいか。とはならない。玄米買ってきて、はえぬきさんに混ぜるかね。