ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

未入金の品物を先に発送した結果

ヤフオク

今週末もヤフオクでの落札があった。11品の出品に対し10品落札されたことになる。なかなかの好成績だ。残ったのは若干汚れがあるパーカーだから落札されずに終了したら処分しようと思う。それにしても少し服を減らしすぎたようでインナーとして着るものが若干少ない。もっと寒くなれば、この前買ったばかりのニットにコートでいける。そこまで寒くない今の時期はカーディガンかベストか。でも、それでは少し寒い気もする。まあ、マフラーとか手袋でなんとかなるか。

 

大きめの衣装ケースはふたつ持っていたのだが、そのうちのひとつは処分してもよさそう。また衣装ケースの解体作業をしなきゃ。プラスチックの解体って結構大変なんだよね。

 

ところで、ヤフオクの手順は以下のようになる。

 

  1. 落札者から住所と入金の連絡あり
  2. 出品者が発送
  3. 落札者からの受取連絡
  4. ヤフオクでお互いを評価する

 

落札者からの入金を確認してから、こちらが商品を発送するわけだが、必ずそうしなければいけないというわけでもない。発送するためには郵便局に足を運ばなければいけない。落札品ごとにそれを行うのは面倒なので、発送作業はできるだけまとめて行いたい。

 

実は今回はほとんど入金の確認をしていなかった。高額で落札されたものは確認したが、それ以外はたいして気にもしていなかった。「まあ、大丈夫だろう」と。発送作業をまとめて行いたい僕は入金の確認もせずに住所連絡があったものを随時発送した。

 

「Yahoo!かんたん決済のご利用は12月○日までです」

 

どうやら、Yahoo!かんたん決済には支払い期限があって、それを過ぎると支払いができないらしい。ということは入金されていない落札者がいるということだ。確認してみるとそれは送料を含めても千円未満のものだった。

 

「まあ、先に送っちゃった僕が悪いんだしなぁ」

 

少し前の僕だったら怒り狂っていたと思う。「入金はまだかぁ、入金はまだかぁ」と鬼の形相で毎晩を過ごしていたと思う。なんだろう、この執着心のなさは。こんないい加減なことじゃダメなような気がする。いいように考えればお金への執着心、人に対する怒りみたいなものがなくなったということ。悪い方に考えれば、単にだらしがないというだけのこと。これが会社の経理だったら不祥事だね。お金の計算が合わず、深夜まで電卓をたたくはめになっていたかもしれない。

 

「ま、しかたがないな」

 

そんなふうにも思わなかった。そのオークションは僕が品物を発送した段階ですでに終わっていたのだ。そして一週間後の昨日。

 

お振込完了のお知らせ

 

そんなメールが届いた。入金されたのだ。わずか数百円の振込だったが、なんだか僕は得をしたような気になった。全く得なんてしてないんだけどね。