ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

プレミアムフライデーってどうなの?

プレミアムフライデー

降って湧いたようなプレミアムフライデー。いきなり来年二月二十四日からはじまるらしい。知らなかったのは僕だけ?どこかで話題になっていたの?毎月最後の金曜日の退社時間を午後三時とし、消費を促そうという狙いらしい。

 

週末旅行にはいいかもしれない。金曜日に出かけることができれば、土曜日は丸一日遊べる。それ以外は、、、、なにかいいことあるかなぁ。早く帰れるからといって、そんな時間から飲みに行こうとは思わない。買い物だって金曜日の夕方じゃなくてもいい。あ、歌舞伎を観に行くにはいいかも!夜の部の開演はたいていの場合、午後四時からだから。でも、ほんの一部の人だけの恩恵だなぁ。

 

そもそも使える金が増えないとね。使いたくても使えないしね。将来も不安だから無駄に使いたくもないしね。消費を促したいならバブルを起こせ!はじけないバブルを!

 

早く帰れる日があるということは、きっと早く帰れない日も出てくる。二時間分の仕事がなくなるわけじゃないからね。どこかでシワ寄せがくる。僕自身は暇だから早く帰れるのはとてもうれしいけど。でも今年はこの記事にも書いたようにいつも以上に有給休暇がもらえるので休むのに忙しい。毎月二〜三つペースで有休をとるのは至難の業だ。でもね、休むよ。その困難を乗り越えて僕は休む。一日だって無駄にはしないさ。

 

僕の会社はこのプレミアムフライデーは採用しないと思う。今年から山の日なんて祝日が増えたけど、僕の会社の年間休日数は増えなかった。八月十一日の休みが増えた分、別の休みが消えた。プラスマイナスゼロ。そんな状態だからプレミアムフライデーなんてきっと採用されない。早く帰りたければフレックスだって使えるんだから、それが採用されなくても困りはしないけれど。