ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

白目がぷよぷよに腫れる結膜浮腫

目

朝起きたら目が腫れていた。目の下側。涙袋が大きくなってしまったような状態。寝不足か、いつものようにストレスか。放っておけばそのうち治るだろう。そう思っていた。

 

そして昼頃。なんだか目が重いような気がする。涙袋の部分は今朝よりも腫れている。同時に目が真っ赤だ。しばらくすると更に違和感を感じたので、再度、鏡をみた。

 

「うわっ、白目の部分がプヨプヨだ」

 

目は充血し、白目の部分が大きく盛り上がっている。状態を見ようと目を左右にキョロキョロさせると、盛り上がった白目の部分が圧迫される感じがある。この症状、実は以前にもなったことがある。

 

結膜浮腫

 

これが病気の正体。角膜の下に水が溜まることでこうなるらしい。一種のアレルギー反応だということ。あれ?僕は一切アレルギーを持っていなかったはずなんだけどなぁ。

 

 

アレルギー検査の結果、僕にはなにひとつアレルギーはなかった。だけども、こうして定期的にアレルギー的な症状が出てくる。結膜浮腫は見た目の酷さとはうらはらに痛みなどはない。あるのは違和感と多少の痒み。

 

目薬を買いにいこうか。悩んでいる間に更に両目は充血してくる。右目だけだった結膜浮腫の症状は左目にも現れている。悩んでいる暇はない。抗アレルギー作用か抗ヒスタミン作用のある成分が入っている目薬にすべきということを調べ近所の薬局へ。

 

アルガード

目当てのそれはちょっとお高め。1500円もする。今年からセルフメディケーションという制度がはじまるから場合によっては戻ってくることもあるかも。これについては最後に記します。

 

1500円もするが、目の健康のことを考えたら悩んでいる場合ではない。安物を買って効果がないよりはマシ。前回、結膜浮腫になったときも目薬を差しておいたら数時間後には腫れは引いた。今回もそうなることを願うばかり。

 

ところで、結膜浮腫の症状が現れる前日の夜から、体に痒みがあった。やはりアレルギーなのかもしれない。僕は布団にアレルギーが出ることがある。ある日突然、喉が痛くなったり目が充血したりする。今回もそれが原因だろうか?とりあえず部屋から布団は撤去。でも、今夜どうやって寝ればいいんだ、僕は?

 

セルフメディケーションについて

簡単にいえば一年間に薬局などで購入した医薬品が12,000円を超えた場合に確定申告をすればいくらか戻ってくるという制度。対象になる医薬品はレシートを見ればわかる仕組みになってるみたい。

 

セルフメディケーション

下記のサイトで計算すると、15,000円の医薬品購入で1,000円程度還元されるよう。それのためにレシート保管して確定申告するかっていわれると微妙だなぁ。

 

www.jfsmi.jp