ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

フーシェの宇宙チョコ(惑星ショコラ)を購入した

宇宙宇宙チョコ

普段、チョコレートなんてめったに買うことないんだけど、今回、手土産にとチョコレートを買った。時期的にもバレンタインが近いので売り場には普段はお目にかかれないようなチョコレートも多くあった。今回僕が買ったのはこれ。

 

惑星惑星ショコラ

 

フーシェの惑星ショコラ「オンリポスの神話S」だ。宇宙チョコね。まあるいチョコレートに惑星のペイントがされていて実に美しい。僕が買ったS以外にも「オリンポスの煌めきL 3,240円」「オリンポスの神話 L 2,160円」などがある。

 

僕が買った「オンリポスの神話S」は三個セットで1300円くらいだった。どのセットもだいたい一粒450円くらい。せっかくなので自分用にもひとつ購入した。

 

左から「クロノス」「ガイア」「ジュピター」となる。それぞれ「土星」「地球」「木星」だね。

 

箱の中には各ショコラの説明がある。

宇宙宇宙チョコ

  • クロノス:フランボワーズ
  • ガイア:ソルト
  • ジュピター:スイート

 

フランボワーズはフランス語でラズベリーの意味。ソルトは塩だね。スイートは甘い。ん?それぞれの味の説明にしては一貫性がない気がする。

 

あまりにも美しいのでたくさん写真を撮ってみた。

 

宇宙チョコ

透明の容器に入っていると宙に浮かんでいるようだね。

 

宇宙チョコ

ペイントがとてもきれい。 一粒の大きさは2.5センチくらい。

 

宇宙宇宙チョコ

 

そして実食。中身はこんな感じ。クロノスとガイアはホワイトチョコみたい。ジュピターは普通にカカオ感のあるチョコ。

 

宇宙チョコ

 

クロノスの説明書きにあったラズベリー感は、、、ないね。ホワイトチョコだ。ガイアに塩を感じるかといわれれば、、、それもない。ソルト感くらい出せよって思うくらいに塩気はない。ジュピターは普通のチョコだね。

 

味は総じて普通。あまり期待しない方がいい。

 

味を期待して買うと肩透かしをくらうと思う。まあ、見た目重視のプレゼント用ってところだろう。見た目の美しさで話題にはなると思います。