ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

「岩国海軍飛行艇カレー」と「骨付きチキンのインド風カレー」

岩国飛行艇カレー海軍

岩国海軍飛行艇カレー

岩国海軍飛行艇カレーはご当地カレーの分類らしい。500円とまあまあの値段だ。

 

岩国海軍飛行艇カレーは、海上自衛隊岩国航空基地で発案されたご当地カレーです。岩国の特産品である「岩国れんこん」を挽肉で煮込み、キーマカレーで包み上げたカレーです。「岩国れんこん」のホクホク感を楽しめます!!

 

裏の説明書きを読むと岩国基地は日本で唯一の飛行艇を有する基地らしい。

 

飛行艇
胴体が船のようになっていて、水面で離着水できるようにした飛行機

 

なるほど。単なる空飛ぶ飛行機ではないってことね。紅の豚のアレを想像すればわかりやすいね。

 

岩国海軍飛行艇カレー

 

ピリッとチョイ辛めのカレー。だけどもこれは辛いの苦手な僕の意見だから、その程度の辛さ。この辛さは不思議とあとを引かない。味はというと、日本のカレーだよねっていう感じ。気を狙っていない一般受けする味だと思う。カレーうどんにしてもいいかもしれない。レンコンの存在感はそれほどでもない。だいたいこういうものってカレーにしちゃうと存在感なくなるしね。

 

骨付きチキンのインド風カレー

骨付きチキンのインド風カレー

次はハウスの「骨付きチキンのインド風カレー」のご紹介。値段は450円前後。

 

まずは箱の見た目。厚みがあるので売り場で目を引く。だから僕もこれを買ってみた。

 

骨付きチキンのインド風カレー

ゴロッと骨付きチキンが二本入っている。しかし、その他に具材っぽいものは見当たらない。少し寂しい感じ。骨付きチキン自体はとてもやわらかい。ホロホロと溶けるよう。骨までなんなく食べられるくらいにやわらかいのだが、骨は無理に食べることはないかな。

 

骨付きチキンのインド風カレー

 

肝心のカレーの味はというと、、、僕の好みではないな。辛いというわけでもなく、旨味にあふれているという感じでもない。なんだかぼんやりしている印象。リピートはないかな。見た目の豪華さに比べ、具材の少なさと肝心の味がいまいちなのが残念。せっかく目立つ外観なのだから、中身も勝負して欲しいところ。