ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ロマネスコ(カリブロ)の味って?

ロマネスコ

僕はスーパーで珍しい食材をみたら、少し迷ったあげく買うようにしている。迷っている間なにを考えているかというと「これってどうやって食べるんだろ?」ということ。はじめてみるそれを買ったはいいがどうしていいかわからないと困る。

 

「ま、なんとかなるさ」

 

いくら考えてもわからないものはわからないので、少し迷った結果買った。それが冒頭の写真のもの。カリブロまたの名をロマネスコという。ドラゴンボールに出てくる敵の手下みたい。

 

ロマネスコ

 第一印象は「うわっ、キモ」だった。だってさ、トゲトゲ頭のこいつが山積みされているんだもの。印象はよくないよ。

 

ロマネスコ

アップにするとサボテンっぽい。多肉植物系。ちょっと強そう。

 

こんな見た目にも負けず、自らの好奇心からそれを手に取った。さて、どうやって調理すべきか。

 

ロマネスコ
カリフラワーの一品種。食用にするつぼみの部分が、黄緑色の円錐形でフラクタルの配列になっている。

 

一応、カリフラワーの一種となっているが、実はブロッコリーだという説もあるらしい。カリフラワーとブロッコリーを足して2で割っても、こんな姿にはなりそうもないが、それらの仲間ってことだろう。

 

ロマネスコ

裏返すとキャベツっぽい。葉っぱもおひたしなんかにすれば食べられるかもと思ったが、硬そうだったのでやめた。

 

カリフラワー系であれば、とりあずはゆでてマヨネーズで食べるべし。いざ調理開始。

 

ロマネスコ

の前に集合写真的な的なやつ。はい、チーズ。

 

ロマネスコ

あー、緊張した。

 

f:id:truc-des-4977:20170227153123j:plain

緊張をほぐすために湯船へ。2~3分で火が通ります。こういうのは茹ですぎると美味しくないので注意。

 

ロマネスコ

ふたつに割ってみた。かわいい。ムーミンに出てくるニョロニョロみたい。

 

ロマネスコ

ほらね。キャラ弁にもいいんじゃない?

 

肝心の味は

シンプルに塩とマヨネーズでいただきました。味はブロッコリーっぽいです。食感はカリフラワーっぽい。どっちつかずですが、見た目のゴツさに反して普通に美味しいです。

 

ロマネスコ

気取らずにマヨネーズでじゅうぶんだと思います。写真では軽くハーブミックスをふりかけております。←このへんが気取っている。

 

栄養

ブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコともに栄養分的にはさほど変わらないみたい。ビタミンCはたっぷりなので、見た目に負けず食べましょう。