ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

証明写真はコンビニで安く印刷する

証明写真機

自動車運転免許証の更新の時期がきた。僕はゴールド免許だから書き換えは五年に一度。それでも面倒だね。なにより警察署に行かないといけないというのに抵抗がある。何も悪いことをしているわけではないが後ろめたい気持ちになる。

 

自動車運転免許で必要になるのが、証明写真。犯罪者みたくなりがちな証明写真だから今回は写真屋を利用しようと思ったが調べてみてビックリ。想像以上に高い。じゃあ、街中に設置してある証明写真機にしようかと思ったが、あれは意外と目立つところにあるので使いにくい。なにかいい方法はないものかと調べると、スマホでセルフ撮影してコンビニでプリントする方法があるらしい。

 

pic-chan.net

 

その前に証明写真の値段の比較をしておこう。値段は一例。写真サイズは自動車運転免許用の3.0✕2.4cmを想定した。

 

写真館(いずれも三枚)

  • 学生料金 2,000円
  • 一般料金 2,500円
  • 焼き増し三枚目まで500円

 

カメラ屋

  • スタンダード四枚 1,500円
  • プレミアム四枚 2,000円
  • 焼き増し(スタンダード) 350円
  • 焼き増し(プレミアム) 400円

 

証明写真機

  • 六枚 800円

 

コンビニ印刷

  • 三枚 200円

 

ざっくりとこんな感じ。圧倒的にコンビニ印刷が安い。写真館の1/10の費用ですむ。スマホで撮影する方法であれば何度でもやり直しが効く。画像修正も自分で可能だ。カメラ屋で取り扱いがあるプレミアム撮影なんてする必要はない。ただし、修正し過ぎて誰だかわからなくなることは避けたい。運転免許証に使う証明写真には「背景は白」「顔の一部が隠れない」「笑顔禁止」等の注意点もあるので気をつけたい。

 

コンビニ証明写真の利用方法

コンビニ印刷での手順は以下のような感じ。

 

  1. スマホなどで写真を撮る
  2. サイトで登録する(写真をアップロードする)
  3. プリント予約番号を受け取る(メールアドレスの登録が必要)
  4. コンビニでプリントする

 

写真をアップロードしコンビニで印刷するまでは7日間の有効期間がある。それを過ぎても料金が発生するわけではない。実際に印刷したものが気に入らなくても200円だったらもう一回挑戦してみようって気になるね。この方法でお気に入りの証明写真を手に入れましょう。