ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

おしゃれで便利なソーラーランタンを購入した

ソーラーランタン

僕はこの記事にあるようにずっとランタン生活の検討をしていた。 どうやら、そのきっかけは節電だったらしい。僕自身、そんなことはすっかり忘れている。

 

そして、ランタンについての二回目の記事がこちら。台所の蛍光灯の点きが悪くなり、新しいあかりをどうしようかと悩んでいたのだ。悩んでいる間にも点きはどんどん悪くある。ある日などはいつまで経っても点かないから諦めて寝たら、翌朝、蛍光灯が点いており「無駄なことをしてしまった」と反省した。

 

そして、先日。悩んでいても仕方がないと「エムパワード  LEDソーラーランタン」を購入した。一年前から狙っていたモノである。冒頭の写真がそれ。

 

ソーラーランタン

 

膨らます前はこんな感じ。浮き輪に空気を入れるような感じで息を吹き込めば冒頭の写真のようになる。ルンバみたいだね。

 

ソーラーランタン

 

ひっくり返して裏はこんな感じ。太陽光で充電する。ソーラーパネルだね。真ん中の赤い部分がスイッチとなっている。

 

  • 8時間の太陽光で満充電
  • 6~12時間の連続点灯が可能
  • モードは3つ(弱、強、点滅)
  • 生活防水
  • 充電式

 

弱モードで12時間点灯、強モードで6時間点灯ってことだと思う。点滅モードは普段の生活では必要ない。山登り等で遭難したときの救助モードなのかも。

 

ソーラーランタン

 

明るさの比較をしてみた。左が弱モードで右が強モード。

 

ソーラーランタン

 

暗いところで使用するとこんな感じ。弱モードでもこれくらいの明るさ。キャンプ用の明るさとしては充分でしょうか。台所用の明かりとしては暗いと思うけど、とりあえず手元は明るくなるので、ギリギリ問題なし。

  

ソーラーランタン

 

ついでにもう一枚。特に意味はないですけど、こんな感じの明るさってことで。

 

普通に生活するのにこのソーラーランタンだけの明るさでは厳しいと思います。実際、僕は台所では隣の部屋の明かり+このソーラーランタンでやり過ごそうかと。ひょっとすると台所用には天井照明を買うかもしれません。

 

  • ソーラーパネルでエコ
  • 提灯みたいに持つとかっこいい

 

うまく生活に取り入れていきたいと思います。