ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

休みなのに会社のことを考える理由

仕事

僕はこのブログの更新時間を20時と決めている。それを過ぎたら翌日にまわす。たいていの場合は20時に間に合うように予約機能を使っている。この記事を書いている時間は19時30分。更新時間直前だ。間に合うだろうか。間に合わなければ明日にまわせばいい。締め切りギリギリだと考えている余裕などない。浮かんだ言葉を文字にするのが精一杯。こういう状況のほうが意外と面白い記事が書けるかもしれない。

 

ゴールデンウィークだからだろうか。極端にアクセス数が減っている。まあ、こんな天気のいい連休にわざわざブログなんて見ないよね。そんな暇があったらどこかに出かけたほうがいいもの。僕は毎朝、人のブログをチェックしているのだが、その更新頻度も少ないように感じる。いつも見ているブログの更新がないのは少し残念。

 

僕は会社にいるとき以外は仕事のことは考えない。考えないようにしているのではない。自然と割り切れるのだ。それはきりのいいところで一日の仕事を終えているから。連休前であれば、あらかじめ「連休前までにこれだけの仕事を終わらせておこう」と決め、きっちり終わらせているから。だから気にならないのだ。

 

だけども、今回は少し違う。仕事自体はきっちり終わらせているので気にはならない。休み前に組織変更の話を聞いたのだ。僕は今、出向者の身分。それが連休明けの早い時期に本社復帰となるのだ。しかも、本社直結の組織。それが今後の仕事にどう影響するのだかはわからない。

 

僕が所属しているチームは結成10年。その間に四度の組織変更があった。二年半ごとに所属する組織が変更されていることになる。落ち着きのない組織だよね。その度にルールは変わる。しかし仕事の内容自体はほぼかわらない。よくも悪くも変化なし。

 

僕たちのチームはシステム導入をして他部署の仕事のやり方をかえるのが仕事みたいなところがある。だけども自分たちのチームはなにひとつかわらない。連休明けの組織変更の話は、組織が変わるということだけは決まっているが、そのほかのことはなにひとつ決まっていない。決まる前に僕はなにか新しいことを提案しようと思っている。組織が変わる前。要するに連休直後の話だ。ということは連休中に自分なりの考えをまとめておかなくていはいけない。

 

僕の考えが採用されないくてもいいと思っている。だけども考えだけは伝えておこうと思う。僕の考えを採用してくれれば、それは棚ぼた。今回の組織変更はちょっとだけワクワクなのだ。

 

今の時間は19時48分。今日の更新に間にあった。