ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

早く起きた朝の時間の潰し方

ラム肉

ここ数日、眠りが浅い。気温の変化が大きいのが原因だと思っている。眠りにつく前は暑いくらいだが、夜になるとぐっと冷え込む。眠っている間に寒くなると体に力が入るようで身体中が痛くなる。タイルケットを余分に一枚かけると暑い。暑いか寒いかどちらかにして欲しいものだ。おかげで何度も目が覚める。朝の四時ころに目が覚めると、もう眠れない。眠れなければ起きていればいいわけで。

 

そんなに早くに目覚めるを時間を持て余す。フレックスで早く出社しようか。僕はわりとフレックスを活用している方で、あまりフレックスを多用するのは気が引ける。悪いことをしているわけではないのに。出る杭は打たれるから、多用しても悪くはない制度でもそこそこの利用で留めておきたいと思っている。

 

時間を持て余す僕。さて、どうしよう。そうだ、夕食の準備をしておこう。冷蔵庫の中を物色。ラム肉がある。とりあえずそれに下味をつけるか。僕が愛用しているのはアイハーブで購入できるミックスハーブ。それに庭で摘んできたローズマリーを添えてラップで包む。オニオンスープも欲しいから、玉ねぎを炒めておこう。こうして土鍋に入れて冷蔵庫に入れておけば帰宅後に簡単に煮込むだけですむ。

 

オニオンスープ

 

そういえばトウモロコシを先日買ったような?と気がついたのは帰宅後のこと。冷蔵庫の中を確認してみるもそこにはない。車の中だろうか?と確認してみると後部座席の足元にそれは転がっていた。車を運転しているときに後部座席になにかの気配を感じると思ったら、正体はトウモロコシだったか。これを買ったのは三日ほど前。三日間も車内に放置してしまった。この季節の車内は高温になるから、もう傷んでしまったことだろう。 

 

トウモロコシ

 

皮を剥いてみると全く傷んでいない。新鮮そのもの。よかったぁと胸をなでおろすと同時に気味の悪さも覚える。なぜ傷んでいないのだろうか?夏野菜だから暑さには強いのだろうか?それとも防腐剤のおかげだろうか?このトウモロコシはコンビニの弁当と同じように何日経ってもカビひとつ生えないのだろうか?かといって傷んでいない食べ物をそのまま捨てるのも躊躇われる。必要以上に茹でて美味しくいただきました。 

 

ラム肉

 

ついでにラム肉の写真。ラム肉は魚グリルで焼くと美味しいです。 

 

そんな一日。