ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

ヒカリエにある手作りできるチーズのお店 渋谷チーズスタンド

CHEESE STAND

渋谷にあるチーズ屋「CHEESE STAND」の話を友達から聞いた次の日。たまたま訪れたヒカリエでそのチーズに出会った。最近になってヒカリエに出店したらしい。地下二階にある。

 

 

手作りモッツァレラ

僕が買ったのは冷凍されている手作りモッツァレラ。これを湯で戻してチーズをコネコネしてモッツァレラを完成させるのだという。冒頭の写真がそれです。

 

動画が準備されているので、まずはそれをチェック。

 

 

袋から取り出します。少し食べてみましたが、何の味もしない。食感もゴムみたいでまるで美味しくない。

 

モッツァレラ

 

まずは85℃のお湯を準備。沸騰させたお湯をボールに移せば85℃のお湯になるので温度計は不要。

 

手づくりモッツァレラ

 

お湯に入れて、二本のスプーンでこねくり回します。これが意外と難しい。動画のようにはいかない。

 

モッツァレラ

 

完成品はこんな感じ。混ぜるのに懸命だったので写真はなし。なんかできそこないの小籠包みたいね。

 

モッツァレラ

 

こんな感じにしてみました。完成品もなんだか美味しくない。もっと丁寧に練る必要がありそう。なめらか感がまるでない。

 

子どもがいる家庭とかパーティー前にワイワイしながら作るのがいいでしょう。美味しさを求めるなら、完成品を買ってきたほうが絶対に美味しい。ひとつ500円程度なので手が出しやすいですね。

 

東京ブッラータ

ブッラータとはイタリアのフレッシュチーズ。賞味期限が異常に短いため、日本ではほぼ流通していないらしい。実はこのチーズも先日訪れた料理屋で偶然にも出会っていた。とてもクリーミーで美味しかった。

 

渋谷チーズスタンド

 

こんな感じで袋に入っています。

 

ブッラータ

 

取り出すとこんな感じ。巾着のようになっています。

 

ブッラータ

 

開くとこんな感じ。汁がドバーっと溢れてきます。中にはひも状のチーズが。これが美味しい。

 

ブッラータ

 

生ハムといちじくを添えて。黒胡椒とオリーブオイルを少々。そのままでも美味しいのであまり余計な手間をかけなくても大丈夫そうです。

 

ブッラータ

 

半分はパスタに。トマトベースのシンプルな味付け。具材はあえてなし。ブッラータは鮮度が命らしいので「残りの半分は明日」というわけにもいかない。いろいろと工夫していただきましょう。

 

東京ブッラータは1080円です。