ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

もしも自分が被害にあったなら

f:id:truc-des-4977:20170708090603j:image

先日、こんな記事を書いたのだが、正夢にはならずにすんだ。平穏無事なプチ夏休みを楽しんでいる。

 

平穏無事だというのはありがたいことのようで大雨ですごい被害に合われている方もいるよう。最近の雨はやたらとすごい。なだらかに穏やかに降ってくれれば、それもまた風情と梅雨の季節を楽しめるのに。怒り狂ったように集中攻撃を浴びせる雨。的を絞ったかのようにそこだけに集中的に雨を降らせるものだから地上は大被害。僕の家の近くにも山はあるから、豪雨のたびに恐ろしくなる。雨が凄い日は山側ではない部屋で寝ることにしている。あんな土砂に飲み込まれたらたまったものじゃないよ。

 

僕は火災保険や、家財保険、地震保険などというものを一切かけていない。唯一は自動車保険。車を運転するということは僕だけの問題じゃなく、人を巻き込む可能性がじゅうぶんある。そのときに「お金がありません」なんてことになれば迷惑がかかる。しかし、家財保険などは僕だけの問題だ。火災は隣の家を燃やしちゃう可能性はあるけど、うん、まあ、大丈夫。全く根拠のない「大丈夫」だけど。隣人がきけば「ふざけんな」って言われるかもしれないけど。

 

もし僕の家が土砂災害にあったら。間違いなくそこには住めなくなるよね。住もうと思えば復旧には時間も金もかかる。そこまでしてまた再びそこに家をたてるかといわれれば、きっと建てない。どこかに引っ越すと思う。回覧板を回さなくてもいい地域に。

 

マンションもいいけど、庭があったほうが楽しいよなぁ。草むしりは大変だけど。家を建てるなら小さな家がいいと。 タイニーハウスもいいけど、あれは少し狭すぎるかな。人目につく側には広葉樹を植える。陽が当たる側には落葉樹を植える。少しだけ畑を作って、野菜を育てる。電気自動車にしたいからコンセントも用意する。

 

メインの部屋とキッチンとお風呂、トイレ。ベッドと机があればいい。大きな収納はいらない。デッドスペースを収納にして、そこに入るだけのモノを持つ。季節外の服。えっと、それから、、、思いつかないや。エアコンもいらない。今でもさえ使っていないから。

 

こんなふうに気持ちの準備をしておくと気が楽だ。想定外の出来事に慌てふためくこともない。命だけあれば大丈夫さなんて考えでいられるのは今、僕が安全な立場にいるからだろうか。