ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

書類整理に電子化は有効か?

CAM SCANNER

ブックマークにあったCAM SCANNERという文字がふと気になった。そういえば、こんなアプリを使っていたなぁ。iPhone時代に使っていたCAM SCANNERというアプリ。カメラで書類を写真に撮ると、きれいにスキャンしてくれてそのまま保存ができるというもの。僕は捨てたくても捨てられなかった書類を片っ端からスキャンしデジタル化した。

 

だけども一年前にAndroidのスマホに乗り換えてからはすっかりその存在を忘れていた。アプリをインストールしなくてもWEBでも利用できることを知ったから、あえてAndroid版のそれを使おうとは思わなかった。

 

そうして一年間も思い出すことのなかった電子化された書類。それらは結局、電子版でも必要なかったってことだ。いったい、なにを電子化したのだか。

 

クレジットカードの明細をスキャンしていたのは覚えている。最近では覚えのない引き落としがないことを確認したら、すぐに書類は捨てている。使ったお金が戻ってくるわけでもなし。あとは、そうだなぁ。契約書類もスキャンしていた記憶があるけど、なんの契約書だったかはまるで覚えていない。

 

WEB版のCAM SCANNERにアクセスしてみようと何度かログインを試みるもパスワードが違うよう。再三のチャレンジでなんとかログインしたのだが、そこにはなにもなかった。英語サイトだから使い方がよくわからないし、どこをみても僕がスキャンしたはずの書類はない。一年以上も放っておいたから削除されたのだろうか。まあ、いいや。どうせ今の僕には必要ないのだし。

 

後悔の気持ちは全くなかった。それどころか余計なものが消えてスッキリした。ブックマークからも消しておこう。これで思い出すこともないはずだ。

 

スッキリついでに書類の整理もしておこう。書類は二箇所に保管している。手にしたばかりの書類や頻繁に見る機械がある書類は手元に保管している。捨てられない大切な書類は誰にも見つからないところで保管している。その両方の書類を取り出し整理する。

 

去年までは必要と思っていた書類でも今年みれば不要なものもある。読もうと思っていた冊子は結局、読まずに放置されたまま。残しておいてもどうせ読まないだろう。軽く目を通してから捨てる。結果、四分の一の書類は廃棄できた。また気持ちが軽くなった。