ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

僕の頭のCPUの処理能力の問題

Cpu

頭の中がいっぱいいっぱいです。この記事にも書きました通り、僕は今、仕事でデータ整理を行っています。右のデータと左のデータをつき合わせて帳票を出力してみて意図したものが作成されるかを確認する。間違っていれば修正する。そのデータは加工したデータだから加工される前のデータを確認することになる。そおの加工前のデータというのも加工されたデータだから、更にさかのぼって修正する。頭がこんがらがります。

 

こんなことを丸一日集中してやっているので、この作業だけで頭の中がいっぱいいっぱいなのです。残業をする余力なんてない。それ以上、頭がまわらないから。

 

だから今週はブログの更新頻度が落ちました。書く時間がないわけではないのですが、なにも思い浮かばないのです。だったら無理して書かなくてもいいやと。だれからも強制されているわけではないですし。

 

こんな状態だから、せっかくの読書の秋なのに本もたいして読めません。一応、本を開いて文字を追うのですが、いまいち内容が頭に入ってきません。決して面白くないわけではないのです。僕の頭の中には会社のデータがギュウギュウに入っているので、文字が入り込む隙がないのです。

 

まあ、僕の頭のCPUの処理能力が低いだけの話です。頭の中を入れ替えるわけにはいきません。僕が僕でなくなってしまいますから。

 

仕事は仕事を呼ぶようで、こんなときに限って様々な仕事が舞い込んできます。普段は接触のない様々な人たちから。淡々と依頼された仕事をこなしていくだけです。文句をいっているヒマもありませんから。

 

今日はなんとかブログが書けました。