ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

体重増加のために努力すべきは食べる量を増やすこと

食事

人に会うたびに「痩せた?」なんて聞かれる。そんなに日々、痩せはしないだろう。実際に標準体重より少ないのは確か。BMIは加減ギリギリなので、痩せ過ぎということはない。体重も学生時代からずっと変わらない。もう少し体重を増やしたいなぁとは常々思っている。同時にもう少し筋トレを充実させて、筋肉を増やしたい。やっぱ食べる両を増やさないとダメだろうか?

 

 

そもそもが食が細いのだと思う。一応、三食きちんと食べている。昼食は会社の弁当で、これはあまり美味しくないからいちばん小さい弁当にしている。おむすび二つにおかずが少し。

 

夜はバランスを考えているので、色々作る。色々作ると時間がかかる。時間をかけて作った割には「あれ?これだけか?」なんて思うこともよくある。バランスよくいろんなものを少しづつ。結果、量は多くはない。ご飯は茶碗に七分程度。「白米はあまり食べないほうがいいぜ?」なんて誰かがいったから、あまり食べないようにしている。

 

体重が増えないのは取り込むカロリーが少ないからという当たり前のことを最近になって、ようやく気がついた。「腹八分目くらいがちょうどいい」「プチ断食でアンチエイジング」など、「食べない」方向に目が向いていたのだが、やっぱ食べよう。とりあえず体重を増やそう。

 

ライザップの禁止事項にバナナがあるらしい。ということは体重を増やしたい僕はバナナを食べればいいわけだ。ただ、これも食べ過ぎはよくない。バナナはカリウムやシュウ酸が多い。高カリウム血症や尿管結石のおそれがあるということだ。よし、バナナは一日二本までだ。一本は朝のうちに食べよう。

 

昼食はいちばん小さい弁当から普通の弁当にかえよう。美味しくないが仕方がない。弁当持参も考えたが、ちょっと面倒だなぁ。10時には必ずおやつを食べよう。

 

夕食も意識して多めに食べよう。体重増やしたいなら白米食えって誰かがいったから、そのとおりにしよう。とりあえず茶碗に七分を九分にしよう。

 

そして一週間後。なんだかお腹まわりがプニプニしてきた。どこか間違っているような気がする。