ミニマム コラム

執着せず。最低限のモノで。日常の共感。

2017年、僕が摂取しているサプリメントについて

サプリメント

「サプリメントにお金を使うくらいだったら、栄養のある食品を食べたほうがいいよなぁ」

 

そんなふうに考える時期もあったが、食品から栄養をとろうと思えばたくさん食べないといけないし、種類もたくさん用意しなければいけない。要するに無理がある。

 

  • マカ
  • 亜鉛
  • ビタミンD3

 

これらがここ数年、僕が愛用してきたサプリメントです。

マカは精力剤のイメージが強いけど、メンタルやアンチエイジングにも有効なサプリメント。

亜鉛が足りなくなると味覚がおかしくなります。おいしく食べるための必須ミネラル。ストレスで減少しますし、体内では作られないので意識して摂取する必要があります。

ビタミンDはとくにかく必要なビタミンのひとつ。いいから取っとけって感じ。

 

この記事にも書きました通り、最近体重増加に重きをおいておりまして、一所懸命に食べているのでありますが・・・・まあ、つらい。しかも、僕は内臓下垂らしく食べるとポッコリとお腹が出てしまうのです。

 

消化はいいので翌朝にはペタンと引っ込みますが、食べる量を増やしてからはそうもいかず、常にお腹がパンパンの状態。これではいかんと、内臓下垂を治すためのストレッチなんかを行っております。仕事中でも思い出してはやってるし。まあ、これについてはまた今度書きます。

 

とりあえず白米を食べる量は以前の量に戻しました。茶碗に軽く一杯。ヨーグルトは脂肪分ゼロではないものを選ぶようにしたのですが、これもゼロに戻しました。脂肪になるものは増やすべきではないかと。お腹周りの肉ってあっという間につくんですね。そして落とすのがむつかしい。実にやっかいだ。

 

筋肉を増やそうと思ったら、たんぱく質はかかせない。だけども食べるのはつらい。ということでホエイプロテインを買ってみました。

 

  • オイルフィッシュ
  • クレアチン
  • マグネシウム

 

ついでにこのようなサプリメントも購入しました。もちろんiHerbで。どれも筋肉増量目的のサプリメントです。気が付いたら結構な量のサプリメントですよ。

サプリメント

サプリメントにはそれぞれ最適な量、タイミングというのがあるので、今はそれらを調べている最中です。調べたら記事にしていこうかと。

 

もちろん、これらを摂取しただけでは筋肉は増えないので、今までの筋トレに追加する形で体を動かしています。内臓下垂を治すためのストレッチもそうですし、HIITも週にニ~三回程度実施。これがまたつらい。ハァハァなります。このあたりも別途記事にしていこうかと。

 

運動は全く苦手な僕がこんな方向にむかうとは思ってもみませんでした。まあ、日々衰えていくばかりですからね。少しでも阻止しないと自分に負けそうでこわいです。